大阪工業技術専門学校

学科紹介

建築設計学科の概要2年制・昼間/大学・短大・専門学校卒業者~社会人対象

学校案内

学科概要

建築設計学科の概要 知識や技術、真の仕事力を身につけるとともに、さまざまな問題に対して、本質的な答えを見つけだし、新しい価値づくりのできる能力を育みます。
学科のポイント
1 社会で求められる仕事力を育成

本気で建築の仕事力を身につけたいリカレント生のために、一般的な建築系学科と比較して、2~3 倍の量の設計授業を行う、独自のプログラムを用意。業界で活躍する専門教員による質の高い設計トレーニングを行っています。

1 社会で求められる仕事力を育成
2 産学連携授業で仕事力の強化

マンションリフォームの設計から竣工までを行う産学連携プロジェクトなど、実践的な授業を実施するほか、さまざまな分野で活躍するプロを招く特別講義や現場の仕事を体験できる企業研修を積極的に取り入れています。

2 産学連携授業で仕事力の強化
3 パーソナルデザインプログラム

これまでの経験をリセットすることなく、個々の能力を認識、再編集し将来を意識した制作を行うPDP(パーソナルデザインプログラム)を実施。社会で必要とされる能力を理解し、自身のキャリアデザインを積極的に進めます。

3 パーソナルデザインプログラム

カリキュラム

カリキュラム

※2016年度開講科目と異なる場合があります。

めざせる職種・資格

関連資格
一級建築士 二級建築士 木造建築士
専門士 建築施工管理技士(1、2級) 造園施工管理技士(1、2級)
測量士・測量士補 技術士・技術士補 福祉住環境コーディネーター
インテリアコーディネーター インテリアプランナー  
受験資格一覧を見る
卒業後の職種
建築意匠設計(建築デザイン) 建築構造設計 建築設備設計
建築コンサルティング 建築施工管理 設備施工管理
土木施工管理 造園施工管理 インテリアデザイン
インテリアコーディネート    
就職情報を見る
一級建築士受験資格認定学科
  • 卒業と同時に二級建築士の受験資格を取得
  • 卒業後4年間の実務経験で一級建築士の受験資格を取得(二級建築士の取得の有無に関わらず)
建築士資格取得までの流れ

二級建築士の受験特典について

OCTの建築学科、建築設計学科、建築学科Ⅱ部、設備環境デザイン学科、大工技能学科、インテリアデザイン学科は、卒業と同時に二級建築士国家資格試験の受験資格を取得できます。

一級建築士の受験特典について

OCTの建築学科、建築設計学科、建築学科Ⅱ部、設備環境デザイン学科、大工技能学科、インテリアデザイン学科を卒業の場合は、二級建築士国家資格の取得の有無に関わらず、実務経験4年で一級建築士国家資格試験の受験資格を取得できます。
(通常は、二級建築士を取得後、実務経験4年を経て受験資格を取得)
※1 学科によって指定科目を履修する必要があります。
※2 二級建築士国家資格試験は大学在学中に受験することはできません。

文部科学省「職業実践専門課程」認定学科

2014年、業界に広く通用する実践的な学びを展開しているとして、文部科学大臣から認定を受けました。これからも「社会にひらく」をコンセプトに、実践的な学びに力を入れていきます。

PDFはこちら

Page Top

入学に関するお問い合わせは0120-0910-19 携帯電話・PHSからもご利用いただけます