大阪工業技術専門学校

学科紹介

大工技能学科の概要2年制・昼間/高等学校卒業者~社会人対象

大工技能学科

学科概要

大工技能学科の概要 専門教員による実践的な指導で、さまざまな現場に対応できる能力を備えた、プロの建築技術者を育みます。
学科のポイント
1 総合的な建築技術者の育成

大工技能の実習だけではなく、木造やRC造の建築図面の読解、製図を習得。また、建築の構造、計画、施工、法規などの建築知識を基礎から学び、大工技能を軸に広く業界で活躍することのできる建築技術者を目指します。

1 総合的な建築技術者の育成
2 現場で働く親方からの指導

大工技能学科専用の実習場で、現場さながらの師弟関係の中、技術を磨きます。リアルな授業を通して、社会人としての規律、チームワーク、マネジメント力など現場で生かせる能力を養い、仕事力を育みます。

※木造建築物の組立て等作業主任者技能講習、丸のこ等取扱い作業従事者修了済の教員により、安全に配慮した実習を行っています。また親方は全員、一級建築大工技能士です。

2 現場で働く親方からの指導
3 建築大工技能士資格の取得

1年次では3級、2年次では2級の建築大工技能士(国家資格)の試験を受験。合格するためのカリキュラムを授業に組み込み、実践的な練習を行います。また、受験を通して自らの大工技能の習熟度を計ります。

※本校は、大阪府建築大工技能士の実技試験会場です。

3 建築大工技能士資格の取得

カリキュラム

カリキュラム

※2016年度開講科目と異なる場合があります。

めざせる職種・資格

関連資格
一級建築士 二級建築士 木造建築士
専門士 建築大工技能士(2、3級) 測量士・測量士補
技術士・技術士補 福祉住環境コーディネーター(2、3級) CAD利用技術者
受験資格一覧を見る
卒業後の職種
大工 左官 内装
建築施工管理 建築構造設計 建築意匠設計(建築デザイン)
建築コンサルティング    
就職情報を見る
一級建築士受験資格認定学科
  • 卒業と同時に二級建築士の受験資格を取得
  • 卒業後4年間の実務経験で一級建築士の受験資格を取得(二級建築士の取得の有無に関わらず)
建築士資格取得までの流れ

二級建築士の受験特典について

OCTの建築学科、建築設計学科、建築学科Ⅱ部、設備環境デザイン学科、大工技能学科、インテリアデザイン学科は、卒業と同時に二級建築士国家資格試験の受験資格を取得できます。

一級建築士の受験特典について

OCTの建築学科、建築設計学科、建築学科Ⅱ部、設備環境デザイン学科、大工技能学科、インテリアデザイン学科を卒業の場合は、二級建築士国家資格の取得の有無に関わらず、実務経験4年で一級建築士国家資格試験の受験資格を取得できます。
(通常は、二級建築士を取得後、実務経験4年を経て受験資格を取得)
※1 学科によって指定科目を履修する必要があります。
※2 二級建築士国家資格試験は大学在学中に受験することはできません。

文部科学省「職業実践専門課程」認定学科

2014年、業界に広く通用する実践的な学びを展開しているとして、文部科学大臣から認定を受けました。これからも「社会にひらく」をコンセプトに、実践的な学びに力を入れていきます。

PDFはこちら

Page Top

入学に関するお問い合わせは0120-0910-19 携帯電話・PHSからもご利用いただけます