大阪工業技術専門学校

社会にひらくOCT

家づくりプロジェクト

家づくりプロジェクト

大工技能学科、建築設備学科、インテリアデザイン学科が協力し、それぞれの専門性を活かして「家づくり」に挑戦しました。

家づくりプロジェクト
家づくりプロジェクト
家づくりプロジェクト
家づくりプロジェクト
家づくりプロジェクト
家づくりプロジェクト
3学科の専門性を活かして、本格的な家を作り上げる。

大工技能学科の2年生が親方の指導のもと、実際の建築現場と同じ作業を経て、学生たちの手で木造建築の棟上げまでを行う「木造軸棟上げ実習」。この実習で作った、原寸大の2階建て木造建築の骨組みをベースに、大工技能学科、建築設備学科、インテリアデザイン学科が、それぞれの専門性を活かし、協力して、魅力的な家を作り上げていくのが「家づくりプロジェクト」です。

努力とアイデアがつまった家を、地域の施設にプレゼント。

棟上げが終わると、屋内に設置するダイニングテーブルや、二階に続く階段、障子を貼った飾り戸などを卒業制作として大工技能学科の学生たちが製作。インテリアデザイン学科の学生たちも、和室の照明など屋内装飾を手がけました。そして、これら照明器具が使えるように、建築設備学科の学生たちが配線工事を行い、家としての機能を整えました。現在、これら学生たちの努力とアイデアがつまった家を取り壊すのはもったいないと、幼稚園などの地域の施設に贈呈する計画が進められています。

家づくりプロジェクト
家づくりプロジェクト
家づくりプロジェクト
家づくりプロジェクト

担当教員メッセージ

金子 和弘
金子 和弘
担当学科 大工技能学科
専門分野 建築・大工

手間ひまのかかる、家づくりを知ってもらいたい。

家を建てるには地道な作業が多く、たくさんの時間と労力が必要です。でも、丁寧にやればやるだけ、仕上がりはその努力に応えてくれます。今回の経験を通して、学生たちには「手間を嫌がらない」気持ちをぜひ学んでもらいたいです。また、「家づくりプロジェクト」は、建築に関わる多彩な学科のあるOCTだからこそできるプロジェクト。他にはない貴重な経験なので、今後はもっと盛り上げていきたいですね。

Page Top

入学に関するお問い合わせは0120-0910-19 携帯電話・PHSからもご利用いただけます