大阪工業技術専門学校

教員紹介(専任教員)

教えること

教員の声

第一線で活躍する教員が、現場の「今」を伝えます。

コミュニケーションからはじまる建築の仕事

岸上 純子
岸上 純子

SPACESPACE

担当学科 建築設計学科、建築学科、インテリアデザイン学科
専門分野 建築意匠設計

仕事をしていて、一番おもしろいのは、設計した家が、自分たちの意図とまったく違う使われ方をしているとき。楽しんで使ってくれていると思うと嬉しいですね。私たちはお施主さまにプレゼンテーションをするとき、ひとつの案だけではなくて、なるべく多くの案を準備していきます。人それぞれ、暮らし方も違う。たくさんのパターンをつくることで、お互いのイメージをさらに共有します。少し違うという意見でも、設計する上では、十分な情報になるんです。だから、プランは、コミュニケーションのツール。話が膨らむほど、視野も広がり、一緒につくり上げることができる。ですから、条件をどう整理、編集し、形にしていくのかが大切だと考えています。学生にも実習の授業では、つくる過程を大事にしてほしいですね。

WORKS

  • 『Dアパートメント』2011年

    『Dアパートメント』2011年

逆転の発想を生み出した、設備設計と山伏、2つの視点

岩岸 克浩
岩岸 克浩

株式会社イワギシ

担当学科 設備環境デザイン学科
専門分野 設備設計

どんな仕事でも、相手が求めている以上の答えを出すことが大切です。そこで必要なのは、“逆転の発想”につながる新たな視点を発見すること。私は普段、設備設計を手がけていますが、実は本業以外にも山伏として山野で修行しているんです。数年前、奈良県文化会館前の広場から遊歩道に至る道をライトアップする案件を手がけました。「ライトアップ」と聞くと、夜中ずっと光らせるというイメージはありませんか?だけど、私が山伏として歩く夜の森は、真っ暗闇でとても美しいんです。そこで僧侶としての経験と設備設計の発想を結びつけ、すべてを明るく照らすのではなく、人が通った場所だけを照らすというプランを考えました。学生たちにも、OCTでの学びとこれまでの経験を結びつけ、新たな価値を生み出す発想力を培ってほしいですね。

WORKS

  • 『光の森ライトアップ事業』2011年

    『光の森ライトアップ事業』2011年

都市と住宅の狭間から建築設計をとらえ直す

木村 吉成
木村 吉成

木村松本建築設計事務所

担当学科 インテリアデザイン学科
専門分野 建築意匠設計

建築家は多様な仕事に携わりながら常に思考し、答えを出していかねばなりません。ニュータウンの再生計画、個人住宅兼アトリエ兼ショップの設計を同時進行していたとき、「都市と住宅は同じ発想で設計できるのではないか」と気づく瞬間がありました。「都市に住み、活動する意味が形となった住宅」というご要望から設計する際、家の前の道幅と天井高を合わせたり、片手で収まる太さの構造体を使ってみたり、まちや人に関する数値を住宅に取り込むことを試みたんです。公私(=まちと個人)混同することでまちと住宅の境界を飛び越える設計ができないかと考えました。まちづくりも同じで、まちを“私用”できるしくみをつくることが重要です。僕が2つの仕事から気づきを得たように、みなさんも日頃から小さな気づきを逃さず、思考を巡らすクセをつけてほしいですね。

WORKS

  • 『K』2012年

    『K』2012年

プロフェッショナルを極め、自分にしかできない仕事をする

坂元 宣明
坂元 宣明

坂元工務店

担当学科 大工技能学科
専門分野 大工

大工技能を教えています。普段は工務店の代表を務め、高いプロ意識をもって取り組んでいます。お客さまからお金をいただいて建物をつくっているのだから、気を抜かずに一つひとつ真剣につくっていくようにと、弟子や取引先にも伝えていますね。そして、自分にしかできないことを常に追求すること。私の場合は床の間の造作で、自分にしかできない仕事だと自信をもっています。しかし、42年間続けてきた今でさえ、100%の満足感は得られません。納め方や仕上げ方がこれで良いのか、何が正しいのかは、現場に出向き、自分の目で判断していかないといけない。毎日が勉強なんです。大工は、奥が深いんですよ。ですから、精魂込めてつくった家に、喜んでもらえたときは最高ですね。

WORKS

  • 『純和風の家』2010年

    『純和風の家』2010年

仲間と取り組み、社会で働くことを学ぶ

堀部 達夫
堀部 達夫
担当学科 ロボット・機械学科
専門分野 ロボット製作、加工技術、機械技能

私は20年近くロボット・機械学科で教えています。物心ついた頃には、竹とんぼやおもちゃなどをつくり、今でも自分の車の整備はよくしますね。そうして自分の手を動かし、いろいろなことに気づくことが大切。授業でも、あえて答えを言わずに、一緒になって考えるようにしています。少しずつ、わかっていくという過程が大事なんですね。また、顧問を務める部活では、毎年いくつかの大会に参加しています。職人並に技術を高めることは難しいですが、仲間と何かをつくるという体験は、どんな会社に入ってもきっと役立ちます。どのように決めるのか、誰が話し合いを仕切るかなど的確な判断が求められますし、ひとりでは味わえない喜びがあります。それは、ものづくりとは離れているように見えて、一番大事な部分かもしれません。

WORKS

  • 「エコラン鈴鹿大会」2011年

    「Hondaエコマイレッジチャレンジ鈴鹿大会」2014年

身体を通して感じ、構造を理解してゆくこと

片岡 慎策
片岡 慎策

片岡構造

担当学科 建築設計学科、建築学科
専門分野 建築構造設計

構造設計を理解するためには、感覚的にわかることが一番の近道だと思います。構造力学は難しい!と思われがちですが、模型の一方に重石を置いて壊れ方を観察してみると、割とすんなり理解できる。身近で当たり前の物理現象なんですね。僕自身も大学時代は意匠設計を学び、卒業後は意匠設計事務所でアルバイトをしていたのですが、建物を設計していても家の梁や柱がどう架かっているのかがなかなか理解できなくて……。そこで建物の構成要素を考えるうちに、基盤となる構造に興味をもち、計算方法もわからぬままに構造の世界に飛び込んだんです。だから授業では、初心を忘れず、より感覚に訴えかけるレクチャーを心がけています。構造のしくみを知ると、建築はもちろん、身の回りの世界を見る目も楽しく変わっていきますよ。

WORKS

  • 『緑道下の家』2014年

    『緑道下の家』2014年

教員紹介

教員18名を紹介します。

左海晃志 / Koji SAKAI

左海晃志 / Koji SAKAI

  • 担当学科:大工技能学科、建築学科
  • 担当科目:建築製図、建築法規、建築技能実習
岸上純子 / Junko KISHIGAMI

岸上純子 / Junko KISHIGAMI

  • 担当学科:建築設計学科、インテリアデザイン学科
  • 担当科目:設計製図、設計演習、計画演習
竹中智司 / Satoshi TAKENAKA

竹中智司 / Satoshi TAKENAKA

  • 担当学科:建築学科、建築士専科
  • 担当科目:建築積算、建築法規、建築施工法
土屋稔 / Minoru TSUCHIYA

土屋稔 / Minoru TSUCHIYA

  • 担当学科:建築学科、建築士専科
  • 担当科目:建築一般構造、建築設備
宮川八州美 / Yasumi MIYAKAWA

宮川八州美 / Yasumi MIYAKAWA

  • 担当学科:ロボット・機械学科
  • 担当科目:電気工学概論、ロボット製作実習
原田総一郎 / Souichiro HARADA

原田総一郎 / Souichiro HARADA

  • 担当学科:設備環境デザイン学科、建築学科
  • 担当科目:空気調和設備、建築設備製図
荒井圭一郎 / Keiichiro ARAI

荒井圭一郎 / Keiichiro ARAI

  • 担当学科:大工技能学科
  • 担当科目:建築技能実習、設計製図
重山徳浩 / Tokuhiro SHIGEYAMA

重山徳浩 / Tokuhiro SHIGEYAMA

  • 担当学科:建築学科
  • 担当科目:設計製図、建築材料学
赤代武志 / Takeshi SHAKUSHIRO

赤代武志 / Takeshi SHAKUSHIRO

  • 担当学科:建築設計学科、建築学科
  • 担当科目:設計演習、図学
細田喜則 / Yoshinori HOSODA

細田喜則 / Yoshinori HOSODA

  • 担当学科:建築学科、建築学科Ⅱ部
  • 担当科目:建築製図、建築計画
吉田裕彦 / Yasuhiko YOSHIDA

吉田裕彦 / Yasuhiko YOSHIDA

  • 担当学科:建築設計学科
  • 担当科目:意匠設計特論、設計製図
大西崇之 / Takayuki ONISHI

大西崇之 / Takayuki ONISHI

  • 担当学科:インテリアデザイン学科、建築学
  • 担当科目:意匠設計特論、設計製図
北山雄士 / Yuji KITAYAMA

北山雄士 / Yuji KITAYAMA

  • 担当学科:建築学科、建築士専科
  • 担当科目:建築施工法
西尾孝 / Takashi NISHIO

西尾孝 / Takashi NISHIO

  • 担当学科:大工技能学科
  • 担当科目:建築技能実習Ⅳ
堀部達夫 / Tatsuo HORIBE

堀部達夫 / Tatsuo HORIBE

  • 担当学科:ロボット・機械学科
  • 担当科目:ロボット製作実習、加工技術、機械技能
善才雅夫 / Masao ZENSAI

善才雅夫 / Masao ZENSAI

  • 担当:進路支援
  • 担当科目:キャリアデザイン
金子和宏 / Kazuhiro KANEKO

金子和宏 / Kazuhiro KANEKO

  • 担当学科:大工技能学科
  • 担当科目:建築技能実習、建築材料学
宗林功 / Isao MUNEBAYASHI

宗林功 / Isao MUNEBAYASHI

  • 担当学科:建築学科Ⅱ部、建築設計学科
  • 担当科目:建築製図、構造設計特論、構造力学

講師(50音順)

家倉泉/家成俊勝/池内隆人/池部千鶴/石川貴子/市川正幸/岩井伸郎/岩岸克浩/魚谷剛紀/大田清人/大塚悦子/大東弘幸/大西敏晴/緒方幸樹/片岡慎策/川北佳代子/岸本憲一/木下太/木下芳博/木村貞基/木村吉成/桑田紹子/桑田浩光/近藤秀樹/齊木勝代/酒井勲/坂元宣明/坂本行啓/笹田優/座古亜紀/志水久雄/赤代武志/杉元孝治/鈴木健史/田渕正樹/辻元寿/鳥居久晃/永井哲哉/中平勝/中山大介/西尾孝/林高行/本位田有恒/本田悦子/松本司/室賀泰二/室谷孝太郎/山口陽登/横岩明憲/吉井歳晴/吉田訓子/和田実

Page Top

入学に関するお問い合わせは0120-0910-19 携帯電話・PHSからもご利用いただけます