Access Map
〒530-0043
大阪市北区天満1丁目8-24
Google Map
Language [PDF]
TOP

OCT MAGAZINE

2007.11.27

う~、これは・・・・

 

こんにちは、TAの田中です。

 

卒業設計提出日まで残り73日となりました。早いもので約44%の日程が経過しました。そろそろ折り返し地点です。

提出までのカウントダウンは止まることはありません。一度、自分自身の進捗度合を確認し、見直してみて下さい。

 

今週はblogの更新が遅れてしまい、すいませんでした。

実は先週の20日から24日まで仕事の関係者とGUAMに慰安旅行に行ってまして、更新できずにいました。

 

実は僕は23~24才の頃に営業マンとしてGUAMの「アガニアビーチホテル」(現・オンワードビーチホテル)を分譲・販売していまして今回、アガニア湾にマリンスポーツをしに行く際にそのホテルの真ん前を通りました。

 

何だか十数年前の苦労したプロジェクトが未だに健在でしかも事業体がオンワードに変わったとは言え、益々発展しているのに感動してしまいました。

以前、大成建設(・・・だったと思いますが)のCMを見て「地図に残る仕事がしたい」と志して今の仕事をしている僕ですが、日本から遠く離れて、十数年の時を経て尚、さらに今後も地図に残っている建築って・・・「プチ悦」に浸ってしまいました。

 

GUAMでは2日間ゴルフをしたのですが、初日に行ったCCP(カントリー・クラブ・オブ・ザ・パシフィック)で面白いモノを発見しました。

このゴルフ場のクラブハウスはかの「黒川紀章」氏の設計だそうです(CCPのHPの写真をアップしておきます)。ゴルフ場のロゴマークにも使われているこのクラブハウスのデザインですが・・・何か見たことありますよね。そうです、あの建築のデザインとよく似ています。まぁ、師匠のデザインですからそれも「あり」なのかもしれません。このゴルフ場のオープンが1973年なのでちょうど「中銀カプセルタワー」の頃と重なります。片手間(?)で日本の外で秘かにこんな仕事をしていたのですね。

 

ちなみにこのゴルフ場はGUAMでは歴史の古いゴルフ場で日本で言うところの「パブリックコース」のような所です。施設も大分、古いのですが(噂では来年にリニューアルされるそうですが・・・)その分、料金もリーズナブルです。海越えのホールはありませんが太平洋を一望出来て気分転換には持って来いのコースです。是非お試しを。

 

■■■■ 総アクセス数  11,928 ■■■■