Access Map
〒530-0043
大阪市北区天満1丁目8-24
Google Map
Language [PDF]
TOP

OCT MAGAZINE

2009.02.02

紀州材の家 設計コンペ

梶先生 見事!優秀賞
?
昨日、和歌山のとある会場で「紀州の家」コンペの公開二次審査が行われた。過日、1次審査の結果は公表され、梶先生と私も共に入選していいた。2月1日の公開審査の模様を報告し、梶先生受賞の喜びを共にしたいと思います。審査過程や作品図書は冊子にまとめるとの事です。又、メディア等にも掲載されるようなので、機会があれば皆さんも参照してほしい。
?
さて、内容であるが、私の目には梶先生の秀案が「紀州の家」のテーマに一番沿った案であった気がする。私の案は残念ながら長坂大氏と同票4位次点、佳作に終わってしまった。敗因はいろいろあるだろうが大きな要因は“力”で攻める建築像よりも、人や環境を大きく受けとめる母性を含む梶先生の優しく、柔らかく、しなやかに表現された空気感が伝達できた事が大きな要因であろう。そのような普遍性を含む秀案が優秀賞に残った事は納得できる結果であった。しかし、審査方法、内容(委員構成も含む)には少し問題を残す結果となったのではないかと感じたコンペであった。
?
私なりに意見を述べさせて頂くと、梶案は最優秀賞に値すると考えている。同票2位の別案は、梶案が持つ普遍性とは違い、世襲的表情が印象強くオリジナリティーが欠けた気がする。又、最優秀賞に対してはコメントは敢えて差し控えたい。
いずれにせよ、梶先生の秀案が入賞し更に実施の方向に進展し、実作として姿を現す事を切に期待します。又、完成の暁には梶先生の想像する空気に是非触れたいと思っています。
本当におめでとうございます。
?
岸上勝彦
?
?
?
?
?