Access Map
〒530-0043
大阪市北区天満1丁目8-24
Google Map
Language [PDF]
TOP

OCT MAGAZINE

2009.02.08

卒業設計を終えて

卒業設計も無事終わりましたね
?
みなさまおつかれさまでした、2年間の集大成でもありこれからの指標となる卒業設計、思い残すことなくやりきれた人はどのくらいいたのでしょうか?
?
自分の核となるテーマを見つけてとことん考える、その中で自分なりのまなざしに気がついたことだと思います。
?
今現在この混沌とした世界の中で自分の気になる物事に着目しストーリーを描き、自分の考えを建築・空間・場として展開する、そして相手に対して説得力あるいは影響力を持たせることはとても難しいことだとおもいます。
?
そんな中でも必死に自分なりの世界を構築させようとする片鱗みたいなものはみなさんの卒業設計から感じることができました。是非そのつぼみのような片鱗を卒業してからも大事に育ててやってほしいと思います。
?
?
プレゼンテーションについて
?
何人かの方には卒業設計のプレゼンテーションをしてもらいましたが、少し気になったことがありました、、、
?
先生方も言っておられましたが誰に向って話してるの、、、?
?
プレゼントはひとりごとではないはずです、、、相手に読み取ってもらおうなどと他力本願ではいけないと思います。
?
どういうことかというと
?
聞く相手がいるからプレゼンは成り立つのであって、、、
?
相手にわかるよーに話をつくるべきです
?
どーやったら相手さんはわかってくれるかな?
?
これこれを伝えたい場合どーいう材料がいるのかな?
?
どーいう順番でどこに時間を使うかな?
?
時間が足りなさそーなら一言で伝わる「言葉」は何かな?
?
などなど
?
聞く人の側に立って、、、限られた時間で最大限わかってもらえるよーにいろいろ工夫するべきです、、、
?
なんとなく話してたらじゃダメです
?
最低限リハーサルくらいはするべきです
?
といいながらこれは自分にも当てはまることですけど、、、
?
難しいですよね、、、他人にわかってもらうのは
?
?
?
みなさん2年間本当にお疲れ様でした、そしてこれからもがんばってください。
?
TA 中城 俊広
?
?
?
?
?
?
?
?
?