Access Map
〒530-0043
大阪市北区天満1丁目8-24
Google Map
Language [PDF]
TOP

OCT MAGAZINE

2010.05.14

友よ。その答えは風の中。

?
僕は「課題に真摯に取り組むこと」それそのものが「なぜ君は建築なのか」の
答えになると思いました。
?
そして課題こそが次のステップのための訓練であり、
建築に進んだ答えを見つける足がかりですね。
?
たとえば卒業して建築事務所に勤めるとする。
仕事が入る。
課題と同じように敷地があり、諸条件があり、施主からの要望がある。
?
同じようにリサーチして写真撮って白地図買ってスケッチして
さらには市役所行って条件確認して、敷地図起こして・・・・
施主の要望を満たしながら計画を進める。
「こんな感じでいかがでしょう」とプレゼンする。(中間発表かな・・・)
?
また、要望聞いてさらに計画を練る練る・・・
ね。一緒でしょ。
?
ただひとつ。実際の仕事と異なる大きな点があります。
わかりますか。(・。・;
「お金が介在しない」ということ。これは非常に大きい。善くも悪くも。
お金が介在しない。つまりオーナーがいない。
?
だから取り組むみんなのイメージが一番最初に来るんですね。
思想や哲学や妄想・空想・問題意識などなど
どおやら、人は何か表現をするとき
自分の生きた環境や産まれ持ったその性格が多分に関係してしまうようです。
?
人として生きる以上、人は人間社会という枠の中で一生を生きます。
どんな人でも。
「なぜ私は人として生きているんだろう。私の存在している意味はなんだろう」
(お~っと、話が壮大になってきたね~。暗いね~) (◎o◎)
考えた事ありますよね。
?
人間社会で生きていくにはいろんな苦労があるし、思うようにいかないもんですね。
人間社会という枠の中で生きる=課題 と考えれば、生きる=課題に取り組む。
になりませんか。
そんな大げさな。いやいや、結構そうだったりするんです。。。(+o+)
?
話がどんどん陰鬱な方向へと向かってるので、軌道修正せねば。。。
?
あなたのそのバックボーンすべてを総投入して課題に取り組む。
それはきっと、建築事務所に勤める以外の仕事でも必ず役に立ちます。
「なんで建築なのか」の答えにも繋がると思います。
?
だから、僕らTAも含め先生みんな一生懸命伝えようとしているのかもしれません。
僕も勝手気ままにブログ書いて、すこしスーっとしました。
?
少しは、課題に取り組む姿勢の役に立ちましたか。。。
?
夜中に星空眺めて物思いに耽る。
「はぁ~。。生きるってなんだろう。課題ってなんでやらなきゃならないんだろう。」(゜-゜)
「はぁ~。なんで建築に進んだんだろう」
(気持ち悪いか・・・)
?
友よ。答えは風に吹かれてるってやつですね。。。
?
TA中島
?
?
?
?
?