Access Map
〒530-0043
大阪市北区天満1丁目8-24
Google Map
Language [PDF]
TOP

OCT MAGAZINE

2010.05.18

授業レポート『アタッシュケースか?風呂敷か?』

普段、学生が行っている授業や、その中での課題などについてのレポートです。

 

さて、今回は建築系学科の1年生対象の授業、「設計製図Ⅰ」から。

 

必修で実習形式の授業ですが、ユニークな課題が盛りだくさん。

 

その中から先日行われた、「アタッシュケースか?風呂敷か?」という課題のレポートです。

 

アタッシュケースや風呂敷など、平成生まれの学生たちにはやや縁の遠い存在です。アタッシュケースや風呂敷を下げて学校へ来る学生もなかなか見当たりません。そんなこの2つ、どちらが優れているかをグループで判断し、プレゼンテーションを行う課題です。

 

まずは情報収集です。インターネットや、店に走ったりと、まずは色々な情報をグループ内で手分けをして集めます。

 

そして、集めた情報をもとにグループ内で議論、議論、そして、議論・・・。

 


 

話がまとまったらどちらか1つに軍配を上げ、プレゼンテーションボードを作成します。

 

当然ですが、ここで要求されることは「説得力」。

 

軍配を上げた1つがどれほど優れているのかをプレゼンテーションをしてもらいます。

 

k11.jpg

 

ということでpoint!

 

この課題で特に重要なのが「情報を集めるコト」です。

 

k13.jpg

 

既に自分自身の中に蓄積さされた情報だけを頼るのではなく、貪欲に、積極的に情報収集を行うこと。

 

少ない情報からは何も生まれないと思います。(ということに気づいたかな?)

 

これって、ものをつくる人には必ず必要なスキルですね。

 

k14.jpg

 

そして、「楽しむコト」も忘れずに。

 

(TO)