Access Map
〒530-0043
大阪市北区天満1丁目8-24
Google Map
Language [PDF]
TOP

OCT MAGAZINE

2010.06.03

コラージュ見ました。

こんにちは。
?
前回、フリーハンド講座Part5「コラージュで内部空間をイメージして楽しむ」の回、いけませんでした。
?
帖佐くんが入れてくれた写真で観ました。
?
コラージュをフリーハンドで導入したのは2年前からで僕の発案を採用してもらいました。。
?
?
実は僕、コラージュに執着があるんです。
?
建築を面白いとか、やってみようとかって思えたのがコラージュを自分で作成してからなんです。
?
どっかの専門学校の体験入学で。。
?
いくつかベース写真がある中から好きなものを選び、そこにイメージする空間を雑誌や本から写真
?
を選んでコピーして、切り貼りしました。
?
2年生が今回やった方法と同じですね。
?
その作業自体や出来あがってくるものがすごくワクワクできた。\(◎o◎)/!
?
ベースの写真が平面的に閉鎖的でボリューム的には2階吹きぬけの写真でした。
?
なんとなくもっと空間の広がりを表現したくて、奥行きのある部屋の写真や大きなガラスの天蓋の写真。
?
ビシバシ貼りました<(`^´)>
?
(これはのちにノーマンフォスターの大英博物館エリザベスクイーンコートの天蓋だと分かりました。)
?
窓の外にも床を貼ったりして出来る限り広くそして高く。
?
ガラスの天蓋は室内に空を取り込みたかったから。空は好きです。
?
ぼくは透き通った快晴の青空のような男になりたい!!(裕次郎か。。彼は海か。。。なんのこっちゃ。。)
?
出来たものを見て、表現するって面白いな~と感じたのを覚えています。
?
何よりもうれしかったのはその体験入学の監督講師の方に「広がりがあっていいねー」と褒めてもらったことでした。
?
褒められるとどこまでも調子に乗るタイプなので、「表現したかったことが分かってもらえた」ことが嬉しかった。
?
今でもそのコラージュは大事にとってあります。僕の建築の原点ですね。
?
だから、もしかしたらみんなの中にもコラージュすることで何かしら新たな愉しみを
?
見つけてくれるんじゃないかと思い、毎年採用させてもらってます。
?
今回で3回目。
?
どうでしたか。課題で張り詰めた頭にちょっとしたブレイクスルー。
?
当日は参加できなかったので写真を見ましたよ。
?
出来あがったものを見てみんながすごく楽しみながらやってる感じが伝わってきました。
?
独創的なものが多くて、見ごたえありました。。
?
楽しかった気持ちを大事にしてください。そこからやる気がもっと湧き上がってきますよ。。
?
TA中島
?