Access Map
〒530-0043
大阪市北区天満1丁目8-24
Google Map
Language [PDF]
TOP

OCT MAGAZINE

2013.05.10

敷地を体感  ─ 天満橋の公園カフェ ─

建築設計学科1年生の第二課題は、公園カフェの設計です。

 

第一課題では、紙プレゼン、口頭プレゼン、模型制作とプレゼンを中心に学びましたが、これからはいよいよ設計です。

 

今回は、建築計画・設計のプロセスの理解ということで、公園カフェを計画することで設計の流れを体験してもらいます。

 

課題説明の後、課題2回目となる今日は、メジャーを使ってもう一度敷地を測ったりしながら、敷地を体感してもらいました。

 

 

 

 

6~7人の4グループに分かれて、役割分担をしながら敷地の実測をします。

 

 

長いメジャーを使って測る人、記録する人などチームワークが大切です。

 

 

 

 

声を掛け合い、合図を出したりしながら作業は進みます。

 

 

 

 

どこをどのように測るかなど、その場の打合せも必要です。

 

 

 

 

時々、先生にもアドバイスをもらいながら進めます。

 

 

 

 

そして、敷地の実測が終わったら、今回計画する面積を「なわばり」して体感します。

 

 

「なわばり」した部分を外から眺めたり

 

 

 

 

カフェテーブルを囲んで座るスケールを体験したり、

 

 

 

 

カウンターテーブルに座るとこんな感じ?と次々体感していきます。

 

 

 

 

そして、教室に戻って次回の敷地調査発表に向けてのグループミーティングです。

 

 

今日感じたこと、調べ残したこと、まとめ方について話し合いました。

 

 

敷地調査が終われば、次週からはどんどん模型を作ったり図面を描く設計が始まります!

 

 

一年生にとっては初めての設計。みんな今からたくさんイメージが湧いているようです。

 

 

今後の進捗もまた報告します。お楽しみに!