Access Map
〒530-0043
大阪市北区天満1丁目8-24
Google Map
Language [PDF]
TOP

OCT MAGAZINE

2014.01.28

「すわるカタチ」

oonishipsd.jpg

インテリアデザイン学科では「空間デザイン」を学びの中心としてカリキュラムが組まれていますが

その空間を演出する「プロダクト」のデザインにも取り組んでいます。

さて、今回は通年の実習科目「デザイン基礎演習」を通じ「イス」のデザインに1年生が挑みました。

 

普段、何気なく腰を掛けている「イス」ですが

自分自身の「すわるカタチ」を意識しながら座っているのでしょうか?

なんとなく、そのイスに自分自身を合わせているのでは?

 

DSCN5775.JPG

 

 

ということで、自分自身の「すわるカタチ」を発見し、実際につくってみることにしました。

 

DSCN5774.JPG

 

 

そこで問題になるのが使う素材です。

手頃なところでホームセンターでも購入できる木材なんかが思い浮かびますが

そこをあえて「ダンボール」での制作です。

使い方次第で相当の重さにも耐えられるダンボール。

その特性を理解していないと、座った途端にグシャっと潰れることも・・・。

学生に配布されるのは、厚さ5mm、大きさは1500mm×1000mm。それが2枚だけ。

 

DSCN5773.JPG

 

 

先ずは自分の日頃の生活から「すわる行為」を思い浮かべつつカタチを模索。

自分自身をメジャーで測りながらスケッチをしたり

模型をつくってみたりと試行錯誤を繰り返しました。

 

DSCN5772.JPG

 

 

そして、悩み悩んだ末にようやく完成、学校近くの河川敷でお披露目です。

DSCN5906.JPG

 

 

「おお~!そのすわるカタチ、わかるわぁ~!」

「ちょっとすわっていい?」

「すわるの怖いわぁ~つぶれそうや~。」

と口々に盛り上がりつつ、互いの作品を評価し合いました。

 

006.jpg

普段何気なく座っている「イス」ですが「どの地点から考え始めてつくるのか」を問うことで

まだまだ可能性があることに気付いてもらえた様子です。

 

この学びをしっかりと振り返り、春からの2年生に繋げてもらいたいと思います。