Access Map
〒530-0043
大阪市北区天満1丁目8-24
Google Map
Language [PDF]
TOP

OCT MAGAZINE

2014.03.06

建築設備学科2年、屋内プールのあるコミュニティーセンター模型製作

harada-blog.jpg

 

建築設備学科2年生は、卒業制作の課題をそれぞれのチームや個人で課題に取り組んでいます。

建築設備学科は、建築から設備(給排水・空調・電気)、環境、デザインまで広く学ぶ学科です。

 

今回は、卒業制作の屋内プールのあるコミュニティーセンター設備設計の課題を紹介します。

 

 

 

この課題は、地下1階・地上5階、コージェネレーションシステムと太陽光発電設備、雨水利用(雑用水)を取りいれた建物です。

まず建築図面作成、そして設備の基本設計(給排水消火設備・空調設備・電気設備)から設備図面作成

そして模型製作までを取り組みました。

 

縮尺模型制作(断面)を説明いたします。

 

 

【コージェネレーションシステム・・・電気と熱を同時に発生させる熱電供給システムのこと。発電機で電気をつくるときに使う冷却水や発生する排気ガスなどの熱を、冷暖房や給湯に用いること】

 

【雨水利用・・・建物の屋根に降った雨を貯留槽に貯め、貯めた雨水を浄化してトイレの洗浄水に利用すること】

 

 

 

模型制作1  

 

 

 

模型制作2

 

 

 

 

模型制作3 

 

 

 

模型制作4  

 

 

 

模型制作5  

 

 

 

 

模型制作6