Access Map
〒530-0043
大阪市北区天満1丁目8-24
Google Map
Language [PDF]
TOP

OCT MAGAZINE

2015.05.25

アタッシュケースか?風呂敷か?

oonishipsd.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

 

 

 

建築設備を基礎から学ぶとともに、地球環境をも視野に入れた学びを展開する「設備環境デザイン学科」ですが、

今回は建築系学科共通科目「設計製図Ⅰ(通称 S1)にて

「アタッシュケースか?風呂敷か?」について考えてみました。

対象学生は1年生です。

 

 

 

DSCN7989.jpg

 

 

この課題はグループでのリサーチや議論、

そこから導かれたテーマに沿った説得力のある「プレゼンテーション」等について学ぶことを目的とした課題です。

 

 

 

DSCN8035.jpg

 

 

アタッシュケースと風呂敷。

このどちらが、どのように優れているのか。

そして、それらの持つ将来性や可能性は?と、議論を膨らませます。

 

 

 

DSCN8037.jpg

 

 

「風呂敷はエコだ!日本の母だ!」「アタッシュケースは災害に強い!」などなど、

時勢も読み込みながらのプレゼンテーションに挑んでいます。

 

 

 

DSCN8089.jpg

 

普段はエンジニア色の濃い科目を学んでいる学生ですが、

この「プレゼンテーション」は仕事を行う上でも重要です。

たとえ良い提案であったとしても、納得のいく説明ができなければ仕事につながりません。

よって、この「プレゼンテーション能力」が求められます。

 

 

 

DSCN8104.jpg

 

 

入学当初は人前で話すことを苦手としていた彼らですが、かなり積極的になってきました。

どうすれば人が話を聞いてくれるのか・・・。

試行錯誤を重ねた結果のプレゼンテーションを行ってくれました。

 

 

 

DSCN8107.jpg

 

この調子で、「人前で話せる設備エンジニア」を目指してください!