Access Map
〒530-0043
大阪市北区天満1丁目8-24
Google Map
Language [PDF]
TOP

OCT MAGAZINE

2015.09.02

企業連携『プラスチック容器のデザイン!?』

oonishipsd.jpgのサムネイル画像

 

インテリアデザイン学科では「人の顔が見える空間デザイン」を学びのキーワードとし、

建築における空間デザインを中心に学んでいますが、

その空間をコーディネートするための要素である「プロダクト」のデザインについても学んでいます。

 

そんな中、奈良県香芝市に本社を構える「吉村化成株式会社」より企業連携のお話をいただき、

2年生が挑みました。

 

 

2015090201.jpg

 

吉村化成(株)は材料となるプラスチックシートを様々な形に成形し、

主に食品を入れるための「容器」を製作されています。

 

2015090202.jpg

 

コンビニやお菓子など、

身近なところで知らず知らずのうちにお世話になっている「プラスチック成形容器」ですが、

そこには職人による熟練された高度な技術や最先端の素材、

内容物を影で支える秀逸なデザインなど、全く知らなかった世界が広がっていました。

 

2015090203.jpg

 

そんな企業とインテリアデザイン学科との連携です。

本来ならば「プロダクトデザイン」に特化した領域のようにも感じますが

「インテリアデザイン」という領域からのアプローチによりどのような提案ができるのか、

学生や教員のみならず、

吉村化成(株)の熱くチャレンジ精神旺盛な若き社長、吉村孝勝氏も

同様に楽しんでいただけたのではないかと思います。

 

2015090204.jpg

 

そして、今回の企業連携では

「学生、教員、企業(その担当者)が共に目線を合わせて試行錯誤することが大切である」ということにも

改めて気付かせていただくことができました。

 

2015090205.jpg

 

さて、肝心の学生による提案ですが、

とにかくバラエティに飛びました。子供やお年寄り、働くサラリーマンなどターゲットを絞り、

その人物の背景でどの様な「プラスチックシート成形品」が浮上するのか、

「食品容器」という枠にとらわれず自由に提案をさせていただきました。

 

2015090206.jpg

 

とにかく、正面を向いて、思い切って羽目を外すこと。これも学生だからこそできること。

中には理解しがたい提案も含まれていましたが、

暖かく見守っていただいた吉村化成(株)吉村社長、スタッフの皆さまには大変感謝しております。

 

2015090207.jpg

 

この連携が今後どのような展開を見せるのか楽しみです!

 

20150902DSC_0520.jpg

 

 

■吉村化成株式会社

http://www.yoshimurakasei.co.jp/