Access Map
〒530-0043
大阪市北区天満1丁目8-24
Google Map
Language [PDF]
TOP

OCT MAGAZINE

2015.12.03

「すまいの設計」課題:最終模型が完成しました。

oonishipsd.jpgのサムネイル画像

 

建築系学科1年生共通の科目、設計製図Ⅰ(通称:S1)からの授業レポートです。

この授業は実習系の授業であり、

建築を題材に実習を行いながら「問題解決力」を高めることを主な目的としています。

 

そんなS1の後期は、

インテリアデザイン学科1年生も建築家やデザイナーになった気持ちで

「すまいの設計」(戸建住宅の設計)に取り組んでいます。

詳しくはまた後日、課題が終了次第報告するとしまして・・・

今回は最終模型の様子をお伝えします。

 

住宅を含め、建築物は「図面」を描きながら考えるものであり、

どんな建物が建つのかを表現する「模型」は「完成予想模型」として最後に制作されるもの。と思われがちです。

 

ですが、インテリアデザイン学科では、

カタチを持たない粘土をこねながら何かを制作するかのように、

徹底して「模型」(実物サイズの50分の1の大きさ)を制作しながら、

すまいの中での生活イメージを膨らませることを行いました。

20151203PicMonkey-Collage.jpg

 

その結果、住い手による生活がしっかりと見える「すまい」(戸建住宅)が提案できたと思います。

(まだ1年生ということもあり、模型の精度はこれからですが・・・)

 

そして、次は最終プレゼンテーションシートとしてまとめます。

 

20151203DSCN7460.jpg

(参考:昨年度のプレゼンテーションシートの様子)

模型写真や図面、何を思って計画したかの文章(設計主旨)などを用紙にまとめて発表します。