大阪工業技術専門学校

学科紹介

在校生による座談会1 高校新卒生

高校生までの座学とはまったく異なる実践的授業から学びを広げていくOCT。はじめて知ったこと、はじめて経験したことばかりという在校生も多くいます。そんな高校新卒生から、5名の方にOCTでの学びについてお話いただきました。

在校生による座談会1 高校新卒生

まずは、入学のきっかけについて聞かせてください。

後藤

僕は、小学生のときには自分で集めた木材に釘打ちをしたりして、木でものをつくるのが好きでした。物心がついた頃には、大工になることが僕の夢だったので、高校を卒業して大工技能学科のあるOCTに入学したのは、僕にとってはすごく自然な流れでしたね。

辛坊

私は、父が大工をしていたこともあって、幼い頃から「建築」というのが身近な存在でした。当時は、父の仕事を見ていて、大工という職業に憧れていましたね。でも設計図面を見ることも好きで、次第に設計を勉強したいと思うようになったんです。もともと手を動かす作業が好きなので、実習の授業が多いOCTは魅力的でした。

岩本

僕も辛坊さんと同じで、父が大工をしています。その影響もあって、昔から大工になりたいと考えていました。ですが、両親から「まずは基礎を勉強した方がいい」というアドバイスを受けたんです。そこで、僕も図面を読めるようになってから大工になろうと思って建築学科に入学しました。

私は高校生の頃から、カフェなどのおしゃれな空間や可愛いインテリアに興味がありました。みんなのように身近にそのような環境があったわけではないですが、小規模な空間なら私にもつくれるようになるんじゃないかと思って進学を決めました。OCT入学の決め手になったのは、周辺環境の良さ。今は毎日、大好きな川を眺めながら通学しています。

田中

そうそう。私も橋を通るたびに、川沿いって気持ちいいなぁと思っています。私は、高校が建築科で、建築や都市について勉強していました。だけど建築だけでなく、内装や空間デザインなど、もっと細かいところをつくることに興味があったので、インテリアデザイン学科に入学を決めました。

建築やインテリアが身近な環境にある方が多いんですね。それでは、OCTで勉強していて、おもしろいこと、楽しいことなど教えてください。

後藤

入学当初、「ネコにトラ乗っけてもってこい」っていう先生の言葉に驚きましたね。全然わからないでしょ? これは、現場で働く方々が使う専門用語で、「一輪車に、黄色と黒色のロープを乗せてもってきて」という意味。ほかにも、「ドーナツ買ってこい」とか......。「ドーナツ」は、コンクリートを固める際に厚さを保つための「スペーサー」なんですが、過去には本当にドーナツを買いに走った人がいるという伝説があります(笑)。

辛坊

そうなんですね(笑)。授業でも、先生の現場での経験が話題になるので、今まで私たちが全然知らなかった世界の話に触れることができて楽しいです。先生の失敗談は、聞いていて勉強になります。

田中

高校との違いはいつも感じますね。まず、自分で考えてつくる課題が多い。課題にもよりますが、今までの勉強と違って、自分が好きなものや身近なことから探って発想を得ることがベースになるので、改めて自分が好きなものは何かを見つめ直すきっかけにもなっています。だから、いろんな雑誌を眺めて良いものを探すなど、とにかく知ることを大切にしています。最近では、雑誌を集めること自体が趣味になっているくらい(笑)。

私もインテリアの雑誌を眺めるのは好きですね。あと家具屋さんに行くと、気がついたら2、3時間過ぎていたってことも(笑)。ほかにも最近では、映画を見ることも好きですね。入学以降、いろんなことに興味をもつようになりました。

後藤

僕は、いろんな建築を見てまわる見学会が好きですね。大工技能学科のカリキュラムで、鳥取県にある投入堂や岐阜県の白川郷へ行くんですが、学科のみんなと一緒に行くので修学旅行みたいで、いつも楽しいです。

岩本

見学会、おもしろそうですね。建築学科でも友だち同士で有名な建築物を見に行くこともあります。

本人のやる気次第で、挑戦できる機会は多そうですね。最後に、将来の夢があれば教えてください。

後藤

大工という夢は変わりません。来年はOCTの建築専科コースに通って、二級建築士の資格に挑戦して、木造を中心に手がけている工務店に就職を考えています。いつかは、木造で自邸を建てたいですね。

建築士にも家具デザイナーにも惹かれていて、進路については迷っています。まだ1年生なので、これから勉強していきながら、自分の適性を見極めたいです。

田中

私も、将来については悩んでいる最中です。設計事務所での勤務も考えていますが、今は、家具をセレクトしたり買いつけをするバイヤーにも憧れています。世界中のいろんな家具を見てまわれるなんて、素敵ですよね。

岩本

僕は、大工か現場監督の仕事に就くつもりです。最初は現場監督として勤めて、何年後かには独立して自分の会社をもちたいと考えています。

辛坊

私は建築設計事務所に就職が決まっています。任された仕事をきっちり果たせる責任ある社会人になりたいです。OCTでの2年間はあっという間ですが、幅広く学べる環境なので、いろいろな仕事に就ける可能性が広がると思います。

後藤

そうですね。大工技能学科も同じで、みんなが大工になるわけではなく、現場監督や家具職人を目指す人もいます。だけど、みんなものづくりが好きなので、何らかの形でものづくりに関わることができる仕事に就きたいと思っている人が多いですね。そういう環境の中だからこそ、僕も負けずに頑張れるんだと思います。

在校生による座談会1 高校新卒生

在校生による座談会1 高校新卒生

在校生による座談会2 リカレント生

在校生による座談会2 リカレント生

在校生による座談会3 ロボット・機械学科生

在校生による座談会3 ロボット・機械学科生

Page Top

入学に関するお問い合わせは0120-0910-19 携帯電話・PHSからもご利用いただけます