大阪工業技術専門学校

受験生の方へ

入試方法

入試方法

入試方法

願書受付はいずれの入試方法も10月1日からです。(※AO入試は8月1日からです)
尚、10月1日以前に郵送で到着した出願書類は本校にて責任を持って保管し、10月1日より受付致します。

【入試方法】 AO
入試
推薦入試 一般入試 特待生
入試
【試験区分】 AO 高校
推薦
高校
指定校
推薦
卒業生
在校生
推薦
一般 社会人 大学
短大
専門
学校生
特待生
【選考方法】 体験
面談
書類
面接
書類
面接
書類
面接
書類
面接
筆記
書類
面接
書類
面接
書類
面接
筆記
【専願・併願】 専願 専願 専願 専願 併願可 併願可 併願可 併願可
【特  典】 入学
選考料
免除
- 入学
選考料
免除
入学
選考料
授業料
免除
(一部)
- 授業料
給付
(一部)
授業料
給付
(一部)
授業料
免除
(一部)



平成29年3月
高等学校
卒業見込者
   
高等学校卒業者

条件あり
     
条件あり
平成29年3月
大学・短大・
専門学校
[専門課程]
卒業見込者
(又は在籍者)
           
大学・短大・
専門学校
[専門課程]
卒業者
           
高等学校卒業者と同等以上の学力を有する者          
高等学校卒業程度認定試験合格者          
帰国生徒          
外国人留学生            
AO入試(専願)
募集学科

全学科(但し、建築設計学科・建築士専科を除く)

募集定員

各学科の定員の40%以内とする

出願資格

下記の1の条件を満たす者

  1. 平成29年3月高等学校卒業見込者又は平成27年3月、平成28年3月高等学校卒業者
エントリー期間

平成28年6月1日(水)~9月15日(木)

選考方法 AO入試エントリー申込書(B)を事前に提出(参加日2日前まで)
オープンキャンパスに参加・個別面談

AO入試の詳細はこちら

高校推薦入試(専願)
出願資格

下記の1から3の全ての条件を満たす者

  1. 平成29年3月高等学校卒業見込者
  2. 本校の教育方針を理解し、高等学校で推薦書が得られる者
  3. 高等学校での成績、及び出欠状況が良好な者
選考方法 書類審査・面接
高校指定校推薦入試(専願)
出願資格

下記の1から3の全ての条件を満たし、且つ本校が規定する基準にあった高等学校の在籍者

  1. 平成29年3月高等学校卒業見込者
  2. 本校の教育方針を理解し、高等学校で推薦書が得られる者
  3. 評定平均値3.0以上、欠席日数14日以内の者
選考方法 書類審査・面接
特典 入学選考料(免除)

※本校が規定する基準とは、(1)過去の入学実績に応じまして指定推薦枠を設定している高等学校と(2)工業系&デザイン系(建築科・インテリア科・デザイン科・設備科・土木科・機械科・電気科・電子科等)の出身者を対象にしました指定推薦枠を設定している高等学校のことです。
対象となっている高等学校につきましては、平成28年5月末までに各高等学校長宛に書面を以ってご案内を致します。
※受験希望の方で、在籍高等学校が指定推薦枠校となっているか等のお問合せは本校(事務課まで)直接お問合せ下さい。

大阪工業技術専門学校 卒業生・在校生推薦入試(専願)※但し、親族3親等内のみとします。
出願資格

下記の1から8のうち、いずれか1つの条件を満たし、卒業生又は、在校生から推薦書が得られる者

  1. 平成29年3月高等学校卒業見込者
  2. 高等学校卒業者
  3. 平成29年3月大学・短大・専門学校[専門課程]卒業見込者又は在籍者
  4. 大学・短大・専門学校[専門課程]卒業者
  5. 高等学校卒業者と同等以上の学力を有する者
  6. 高等学校卒業程度認定試験合格者
  7. 帰国生徒
  8. 外国人留学生《※出願に関しましては下記を参照下さい》 *本国において12年以上の学校教育を修了していること、かつ次のいずれかに該当する者
    I) 日本語教育施設等を定める告示(平成2年法務省告示第145号)に掲載され日本語教育施設が発行した6ヵ月以上の日本語の教育を受けた者
    II)日本語能力検定試験N1(1級)又はN2(2級)の合格者
    III)日本留学試験の日本語科目で200点以上の者

    また、別途、出願書類として、以下の1、2も必要となります。

    1 身元保証書(別紙様式) 身元保証書 (外国人留学生用)
    添付書類として、身元保証人の住民票等が必要です
    なお、身元保証人が外国人の場合 : 在留カードのコピーを添付してください

    2 預金残高を示す通帳のコピー ※残高が50万円以上必要となります

    その他、詳細に関しましては、事務課までお問い合わせ下さい。
出願準備 卒業生/在校生に推薦書を依頼 卒業生/在校生推薦書ダウンロード
選考方法 書類審査・面接
特典
  1. 入学選考料(免除)
  2. 初年度年間授業料(一部免除)
    ※昼間部:15万円 夜間部:10万円(前期・後期で半分づつ振り分け)

※フレックス建築学科(単位制)は対象になりません
※学費支援制度(リカレント生対象)と重複利用は出来ません。

一般入試[一般]
出願資格

下記の1から6のうち、いずれか1つの条件を満たす者

  1. 平成29年3月高等学校卒業見込者
  2. 高等学校卒業者
  3. 高等学校卒業者と同等以上の学力を有する者
  4. 高等学校卒業程度認定試験合格者
  5. 帰国生徒
  6. 外国人留学生《※出願に関しましては下記を参照下さい》 *本国において12年以上の学校教育を修了していること、かつ次のいずれかに該当する者
    I) 日本語教育施設等を定める告示(平成2年法務省告示第145号)に掲載され日本語教育施設が発行した6ヵ月以上の日本語の教育を受けた者
    II)日本語能力検定試験N1(1級)又はN2(2級)の合格者
    III)日本留学試験の日本語科目で200点以上の者

    また、別途、出願書類として、以下の1、2も必要となります。

    1 身元保証書(別紙様式) 身元保証書 (外国人留学生用)
    添付書類として、身元保証人の住民票等が必要です
    なお、身元保証人が外国人の場合 : 在留カードのコピーを添付してください

    2 預金残高を示す通帳のコピー ※残高が50万円以上必要となります

    その他、詳細に関しましては、事務課までお問い合わせ下さい。
選考方法 書類審査・面接・筆記試験【国語・数学の基礎学力/試験時間60分】
一般入試[社会人]
出願資格

下記の1から4のうち、いずれか1つの条件を満たし、且つ社会人経験(一定期間のアルバイトでも可)を有する20歳以上の者(平成29年3月末時点)

  1. 高等学校卒業者
  2. 高等学校卒業者と同等以上の学力を有する者
  3. 高等学校卒業程度認定試験合格者
  4. 帰国生徒
選考方法 書類審査・面接
一般入試[大学・短大・専門学校生]
出願資格

下記の1から2のうち、いずれか1つの条件を満たす者

  1. 平成29年3月大学・短大・専門学校[専門課程]卒業見込者(又は在籍者)
  2. 大学・短大・専門学校[専門課程]卒業者
選考方法 書類審査・面接
特待生入試
出願資格

下記の1の条件を満たす者

  1. 平成29年3月高等学校卒業見込者、又は、平成28年3月高等学校卒業者
選考方法 書類審査・面接・筆記試験【国語総合(古文・漢文除く)、
数学Ⅰ・A、英語Ⅰ・Ⅱ/試験時間90分】
特典 合格者は筆記試験の結果により授業料の一部が免除されます(下記参照)。

※特待生として不採用となった場合でも、合格基準に達しておれば再受験をしなくても入学は出来ます。

免除内容 免除額 採用枠
年間授業料一部免除 150,000円(年額) ※2年間総額30万円 20名程度

なお、1学年末に1年間の学業成績などをもとに審査を行いますが、特に問題がない限り2年次の特待生(授業料一部免除)を継続します。
授業料の免除額について:前・後期で半分ずつそれぞれ振り分けられます。
※学費支援制度(リカレント生対象)と重複利用は出来ません。
※フレックス建築学科(単位制)は対象になりません

Page Top

入学に関するお問い合わせは0120-0910-19 携帯電話・PHSからもご利用いただけます