Access Map
〒530-0043
大阪市北区天満1丁目8-24
Google Map
Language [PDF]
TOP

OCT MAGAZINE

2008.11.08

ならまち歩き

建築ものづくり学科1年の選択コースのなかに、

建築物の受け皿として皆さんの生活に深くかかわっている”まちなみ”について学ぶ

「環境都市デザインコース」があります。

テーマとなる近鉄奈良駅周辺の”まちなみ調査(担当:室賀講師)”が実施されたようなので、

参加学生(1年Bクラス)にその模様を伝えてもらいます。

【建築ものづくりYぐち・・・環境都市デザイン担当記者】

 

CIMG0671.jpg CIMG0676.jpg

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

環境デザインの授業で行った奈良のレポートを書かせていただきます。

まず地図を見てわかったことはしっかりと道路と家などの区分ができていることです。

つまり道路は一筋あればほぼ一直線に伸びているのです。

しかしこれは誰でも見ればわかることです。
授業だからこそよくわかったことが1つあります。それは奈良公園側は木々、観光名所もあり

幅広く道などをとっていますが、そこを中心に東へ歩くと徐々に普段の街並みに映り変わって

いくことです。普通の人は気づかないでしょう。

ということはこの街並と重要文化財の調和がとれていうことを意味すると私は思います。


さらに住宅区分の地図で歩いた部分を調べてみた結果直径2km以上のほとんどが商業地域に

指定されていました。ですが高いビルが一つもありませんでした。

たぶん奈良の街の外観を損なわないように規約があるのだろうなと思いました。


この町歩きをして、その土地の特色を実際に味わうと違いがよくわかって面白いと私は思いました。

以上です。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

CIMG0672.jpg CIMG0675.jpg

 

kaiseki.gif