Access Map
〒530-0043
大阪市北区天満1丁目8-24
Google Map
Language [PDF]
TOP
2011.11.29

2011~12年度の業種別業績展望及び国内市場規模ランキング

 

本校に関連する業種では、今期はマイナス成長の業種もあるものの、来期ではほとんどの業種でプラス成長の予想になっています。

 

★主な関連業種の営業利益予想

 

12年3月期(2011年度)  | 13年3月期(2012年度)

 

【建設業】 

12年3月期/前年比較↑プラス

13年3月期/前年比較↑プラス

 

【不動産】

12年3月期/前年比較↓マイナス  

13年3月期/前年比較↑プラス

 

【機械(建設・工作機械など)】 

12年3月期/前年比較↑プラス 

13年3月期/前年比較↑プラス

 

【電気機器(家電など)】 

12年3月期/前年比較↑プラス 

13年3月期/前年比較↑プラス

 

【輸送用機器(自動車など)】 

12年3月期/前年比較↓マイナス 

13年3月期/前年比較↑プラス

 

【精密機器(光学・計測機器など)】 

12年3月期/前年比較↑プラス 

13年3月期/前年比較↑プラス

 

【鉄鋼】 

12年3月期/前年比較↓マイナス  

13年3月期/前年比較↑プラス

 

【金属製品】 

12年3月期/前年比較↑プラス  

13年3月期/前年比較↑プラス 

 

東日本大震災の影響受け、12年3月期では全体でマイナス業種が多く並ぶ中、本校に関連する建設業・製造業では多くが利益を維持している状況です。13年3月期では全産業でプラス成長が予想され、本校関連業種でもほとんどがプラス予想されています。就職面でも好況が予想されそうです。

 

 

★2008年・2009年度日本国内市場規模(財務省「法人企業統計」)

 

最も大きい業界は「建設」の120.7兆円。2番目に「自動車(同付属品製造業)」の50.9兆円。次いで37.5兆円で「一般機械(精密機器含む)」が追うかたちとなっています。