Access Map
〒530-0043
大阪市北区天満1丁目8-24
Google Map
Language [PDF]
TOP
就職内定者VOICE
2014.12.03

2015年卒業 就職内定者VOICE~世界トップクラスの技術を誇る会社でトップ技術者になりたい!

DSC_4308.JPG
氏名:野村 和也
学科:ロボット・機械学科
内定先企業:ヤンマー株式会社
内定職種:技能職
——–就職活動を始めたきっかけは
活動を始めたのは3月中旬くらいからです。
学校から新しい求人情報など就職についての情報がメールで届くんですね。
まだ春休みだったんですが、ヤンマーさんから求人票が来ていることをこのメールで知って、
すぐに学校に行きました。進路支援室の方から詳しい内容を聞いて会社説明会への参加を決めました。
僕が内定をいただいたのは滋賀県にある小型エンジン事業部。
僕は滋賀県の出身なんですね。地元で働きたいという思いがあったから絶対に就職したいと思いました。
——–どのように就職活動を進めましたか
春休み中は履歴書を書いていました。これには苦労しましたね。
自分のことが分かっているようで分かっていない、ということを身にしみて知りました。
でも担任の先生や進路支援室の方々がいろいろと指導してくださって、
何とか書き上げました。
それと、1週間に1回キャリアデザインという授業があって、
業界のことや仕事のこと、履歴書や面接の対策などを教えてくれるんです。
ここでクラスみんなで集団面接やグループディスカッションの練習を行いました。
これが結構勉強になりましたよ。知っている人ばかりの中で実際に質問に答えたり、
議論を行いました。皆知っているからこその緊張感があっていい経験を経て本番に臨むことができました。
——–就職活動も含めてOCTでの学校生活はどうでしたか
正直、これまでは全くと言っていいほど勉強してませんでした。
小学校から野球をやっていて、特に僕が通った高校は甲子園出場の常連校でもあったので、
毎日毎日野球ばっかりやっていました。
そんな僕ですからOCTに入ると勉強は分からないことばかり。ちょっと焦りましたね。
でもせっかく機械の専門学校に来て、就職もものづくりに関わる会社に入りたいと思っていたので、
一生懸命勉強しました。生まれて初めて勉強に頑張りました。
分からないことはその都度先生方に聞きました。先生方はどんな時でも丁寧に教えてくれましたよ。
分かるまで教えてくれました。勉強だけでなく就職も同じです。
就職のテクニックだけでなく、仕事そのもの、将来の人生設計まで相談に乗っていただきました。
この学校にきて良かったと思っています。
——–将来の夢は
ヤンマーさんといえば世界でも有数の技術会社です。
そんなすごい会社にはすごい技術者がたくさんおられると思います。
だからこそ上に行きたい。トップクラスの技術者集団の中で偉くなっていろんなことにチャレンジしたいです。
それと、スーパーカーで有名なイタリアのランボールギーニ社ももともとはトラクターなどの農業機械のメーカーなんですね。
ヤンマーさんと一緒です。だから同じようにヤンマーさんでもスーパーカーを作れないかなって思っています。
そうなったら是非開発プロジェクトに入りたいです。とんでもないエンジンを作りたいです(笑)。
——–後輩たちへのメッセージをお願いします
一般常識は今からでもすぐに勉強した方がいいです!
面接や履歴書は学校の先生方がフォローしてくれるけど、一般常識はそうはいきません。
自分でやるしかない。勉強に自信のない人は特に早くからやるべきです!
あとは自身をもって面接に臨む。それだけです。
それともう一つ、マナーが大切です。あたりまえのことかもしれないけど、会社を訪れるときは時間に余裕を持って、
あいさつは元気にする。若い僕が言うのは変ですけど、どうも最近、このあたりまえができていない人が多いように思います。
学校では何とかなるかもしれないけど、社会に出たら通用しません!
~進路支援室からのメッセージ~
なかなかしっかりしている学生です。
とにかく就職活動には積極的でした。
もちろん就職活動だけではなく、日々の勉強もしっかりやっているようですし、
OCTの野球部にも所属してピッチャーとして活躍してくれています。
大会では二回戦敗退でしたが・・・。
面接の練習を何度か行いました。彼はだらだらと話すことはなく、端的にシンプルにこなしていました。
ちょっと淡白すぎるかな、とも感じたのですが、話す内容はポイントをしっかりと抑えていて、
心配することはありませんでした。
野村くん、世界トップクラスの技術を誇るヤンマーさんで頑張ってください。
農業は日本にとって大事な分野。それを農業機械という面から支える仕事は大きなやりがいがあるはずです。
でもランボールギーニは・・・。