Access Map
〒530-0043
大阪市北区天満1丁目8-24
Google Map
Language [PDF]
TOP
就職内定者VOICE
2014.12.19

2015年卒業 就職内定者VOICE~不採用を経験して挫折しかけた就職活動。そんな僕を奮い立たせてくれたのは周りの声でした

DSC_4342.JPG
※表情がかなり強面になっていますが普段はもっと優しい表情の空良くんです。
写真撮影にちょっと緊張したかな・・・
氏名:浦井 空良
学科:インテリアデザイン学科
内定先企業:山装株式会社
内定職種:インテリアアドバイス、住宅リフォーム管理
——–なぜインテリアデザイン学科を選んだのですか
昔から友達の家を訪れたり、旅行先でホテルに泊まった時など部屋の内装を見るのに興味があったんです。
それと同時にデザイン面だけでなく照明や家具の在り方といったことにも自然と目が行くようになり、
これがいわゆるインテリアデザインなんだと思って勉強することを決めました。
——–インテリアデザイン学科で印象に残っている授業は
入学してすぐに自由に住宅を設計してみるという授業がありました。
深く考えずにとにかく自分の好きなように家を考え設計してみるというものです。
ここで学んだことは自分の“好き”をしっかりと検証するということ。
何が好きなのか、なぜ好きなのか、これをあらためて見つめなおすといろんなものが見えてきました。
設計するってどういうことなのか。相手の好みを形にするにはどうしたら良いのか。
そんなことを学んでますますインテリアデザインが好きになりましたね。
——–どのように就職活動を進めましたか
僕は夏休み前から活動を始めました。
最初は雰囲気というか流れを知る意味でOCT内で複数回行なわれた学内会社説明会に参加することで
徐々に企業選びのポイントを掴んでいきましたね。
本格的な活動は夏休み後半あたりから。
実は当初、続けて不採用になったんです。ちょっとネガティブになってた時期もありました。
就職活動への意欲が失せかけてたんです。
でもそんな時に、担任の先生やクラスメイト、そして両親が励ましてくれました。
「ちょっと結果が出ないくらいで落ち込んでどうするんだ!」
「自分の就きたい仕事がはっきりしてるんだから続ければ必ず結果が出る!」そんな言葉に勇気づけられるとともに、
何より普段から心配してくれている両親を早く安心させていという思いで頑張りましたよ。
そして最終的には2社から内定をいただくことができ、山装さんに決めたんです。
——–インテリアアドバイザーを選んだ理由は
何といっても人と話すのが好きだからです。常に人と接している仕事がしたいと思っています。
学校で学び、好きになった住宅関係に関わりたい。
その中でもこれからますます需要が高まるリフォーム事業の強みを授業の中で教えていただき、
これだと思いました。
そこに住む方々と直接話をし多くのことを学びたいと思っています。
将来は大きな仕事、プロジェクトをやってみたいんです。
そのためにも力をつけてどんどんキャリアアップする必要があります。
——–OCTの魅力をお願いします
やっぱり先生ですね。僕は毎日のように職員室に行って先生と話をしています。
もちろん職員室には緊張感が漂っていますが、先生とは気さくに話せる雰囲気があります。
担任の先生を始め各教科の先生たちはインテリアデザイン、建築の魅力をたくさん教えてくださったし、
社会のこと、仕事のことも数多く勉強することができました。
そういった先生方がいたからこそ自分のやりたい仕事を見出すことができたし、
就職としっかり向き合って挑むことができたんだと思っています。
~進路支援室からのメッセージ~
空良くんにはとにかく頑張り屋さんというイメージがあります。
そしてあまり表には出しませんが強い意志を持って行動する学生だとも思っています。
彼自身も言っているように、結果が出ない時期がありました。
本人はいろいろ悩んでいたようですが、私達にそんな素振りは決して見せない。
しっかりとした意識をもって黙々と活動を続けていました。
そういう空良くんですから必ずや結果を出してくれると信じて疑いません。
そして複数社から内定を獲得。前向きな気持があれば就職活動なんて怖くないんです。
将来の夢はもっと壮大なものがあります。ここでは詳しく語れませんが、空良くんなら大丈夫!
必ずや実現させてください。