Access Map
〒530-0043
大阪市北区天満1丁目8-24
Google Map
Language [PDF]
TOP

進路・資格取得支援 資格取得支援

資格取得は、将来の夢への第一歩であると同時に、
業界におけるステップアップのきっかけです。

資格のための勉強、継続して学ぶための土台づくり、業界で働くためには、どちらも欠かせません。

業界で生きていく以上、資格取得は必須条件です。そのためOCTでは、資格を取得することは当たり前という方針で指導しています。試験を初めて受ける学生向けに、対策講座も開講。晴れて合格すると、これまで以上の仕事を任され、ますますプロ意識が高まり、業界人としての自覚も芽生えるはずです。資格取得をきっかけに、真のプロフェッショナルが育っていくと考えています。

各業界には資格を持っていなければ携われない仕事があります。OCTは将来の夢を叶えるためのスタートラインとして資格取得をサポートします。

  • 全国平均をはるかに越える資格取得実績

    一級建築士合格者数 18名 専門学校単独では、西日本一位!!
    • 二級建築士総合合格率 71%
    • 二級建築士  学科試験合格率 92%
    • 二級建築士製図試験合格率 77%
  • 二級建築士をはじめ、将来につながる多彩な資格の習得を全力でサポートします。

    建築、インテリア、デザイン、ロボット、機械の各業界には多くの資格がありますが、業種によっては資格を持っていなければ携われない仕事が多くあり、将来の夢や人生設計において資格取得が重要なポイントとなります。OCTの指定学科を卒業すると受験資格における特典を得ることができます。例えば、建築学科の場合、卒業と同時に二級建築士・木造建築士の受験資格を取得できます。専門教育を学ぶことで受験資格の条件がより有利になります。
    また、OCTでは、卒業後の資格取得に向けて情報提供や各種講座の開講など「エクステンション室」というセクションを通じて応援し続けます。

  • 建築士資格取得までの流れ

    図: 建築士資格取得までの流れ
    ※一級建築士受験のためには所定の単位取得が必要です。

    二級建築士の受験特典について

    OCTの建築学科、建築設計学科、建築学科Ⅱ部、設備環境デザイン学科、大工技能学科、インテリアデザイン学科は、卒業と同時に二級建築士国家資格試験の受験資格を取得できます。

    一級建築士の受験特典について

    OCTの建築学科、建築設計学科、建築学科Ⅱ部、設備環境デザイン学科、大工技能学科、インテリアデザイン学科を卒業の場合は、二級建築士国家資格の取得の有無に関わらず、実務経験4年で一級建築士国家資格試験の受験資格を取得できます。 (通常は、二級建築士を取得後、実務経験4年を経て受験資格を取得)

    ※1 学科によって指定科目を履修する必要があります。
    ※2 二級建築士国家資格試験は大学在学中に受験することはできません。

    資格取得者の声/モデルケース

    自分の道を進む決意が、勉強の支えに

    将来のため、現時点で取得できる資格を考え、チャレンジしました。親の介入があった高校生までの勉強とは違い、資格取得は自分で決めたこと。だからこそ、基本となる生活リズムから体を整え、毎日手を動かして、必死になって書き続けたことが合格につながったと思います。特に、少しでも建築の知識を深めるためと、挑戦した二級建築士資格は難関でした。目指す「現場監督」という職において、深めた建築の知識を活かしていきたいです。

    村上友弥さん
    図
    photo

    二級建築士になるための最初の勝負は、7月の学科試験。授業や模擬テスト以外にも、友だちと過去問題を出し合うなど、積極的に勉強を進めました。

    photo

    学科試験後から2ヶ月は、製図を集中的に勉強。常に試験での制限時間を意識し課題に取り組んだことが、良い結果に結びついたのだと思います。

取得目標資格

関連資格一覧はこちらから

資格取得者の声

  • 資格2級管工事施工管理技士(学科)/第二種電気工事士/ビジネス検定3級

    photo: 井上治樹

    井上治樹設備環境デザイン学科/奈良県立五條高等学校出身

    時間の使い方を考え、効率良い学びを実践
    仕事に就く上で必要となる資格を取得。長い通学時間を勉強にあてる、資格対策講座に参加するなど、考えられる勉強法を試し、本番に備えました。まだ将来については悩んでいますが、取得した資格を足がかりに、働くことの可能性を考えたいです。

  • 資格宅地建物取引士/福祉住環境コーディネーター2級

    photo: 藤岡沙夜加

    藤岡沙夜加建築設計学科/富山大学出身/富山県立富山高等学校出身

    建築と福祉の視点で、自分の仕事をつくる
    実家の工務店を手伝うため資格を取得。実家が公共建築に携わっており、また、前職が看護師であることも生かし、新しい仕事づくりを考えています。高齢化社会が進むなか、"優しさ"や"公共"の価値観を、設計を通して考えていきたいです。

  • 資格CAD利用技術者試験2級/第2種電気工事士

    photo: 中村友哉

    中村友哉ロボット・機械学科/滋賀県立大津商業高等学校出身

    合格への近道は、ゼミと自主練習
    将来の選択肢を広げるために、実用的な資格である電気工事士の資格を受験。試験を一緒に受ける仲間と過去問題を練習したほか、わからない点があれば、先生にゼミ形式で教わりました。この資格を足がかりに、電気や設備に関する別の資格も取得していきたいです。

  • 資格2級管工事施工管理技士(学科)/配管技能3級/2級ボイラー技士/ガス溶接

    photo: 瓜生友佑

    瓜生友佑設備環境デザイン学科/阪南大学出身/橿原学院高等学校出身

    将来の可能性を広げるための挑戦
    実家の施工業を継ぎ「なんでもできて、関わる人の可能性を広げる現場監督になりたい」という想いから、分野も幅広い資格に挑戦。授業で毎週出される課題や合間の復習をかかさず取り組んだことが、資格取得につながったと思います。

  • 資格計算技術検定3級/技能検定3級機械加工普通旋盤作業/基礎製図検定/機械製図検定/JIS溶接技能者評価試験(A-2F)

    photo: 岩田隆太郎

    岩田隆太郎ロボット・機械学科/大阪府立佐野工科高等学校出身

    多くの資格に挑戦し、自分に自信をつける
    力試しを目的に、多くの資格を取得。休日も学校で実技練習や復習をし、不明点は先生に聞きました。どんな疑問も真摯に答えてくださる方が側にいることは大きいです。次は将来の夢、機械設計に役立つ、機械設計技術者資格取得を目指しています。

  • 資格二級建築士/第2種電気工事士/危険物取扱者乙種4類/2級建築施工管理技士(学科)/建築積算士補

    photo: 酒井勇輝

    酒井勇輝建築士専科(建築学科出身)/大阪市立西高等学校出身

    友人や先生との会話が資格合格への鍵
    実家が営む電気屋で両親の働きを見て育ち、自分もお客さまのさまざまな要望に応えられるよう、自身の可能性を広げるため資格を取得。試験日が重なり準備が大変でしたが、先生や友人と試験問題について意見を交換することが深い理解と合格へつながったと思います。

  • 資格小型車両系建設機械/足場の組立て/玉掛け

    photo: 小西康介

    小西康介建築学科/奈良県立桜井高等学校出身

    自分にできることから、まずは挑戦してみる
    卒業制作の一環で、3つの資格を取得。参考書をひたすら暗記しました。一見、狭い範囲の作業資格ですが、施工現場では基本となるもの。一歩一歩、手に職をつけていきたいですね。今後は建築士専科に進学し、二級建築士資格にも挑戦する予定です。

  • 資格二級建築士/建築積算士補

    photo: 木本朱理

    木本朱理建築士専科(インテリアデザイン学科出身)/大阪市立工芸高等学校出身

    日々の積み重ねが合格へとつながる
    就職先で必要になるため、OCT卒業後1年かけて挑戦。苦手な製図を克服するため、毎日手を動かして体に基本を覚えさせました。また、法令集の引き方や付箋のつけ方、過去問題の研究など、試験対策のコツを先生に伝授いただき、それが自信につながったと思います。