Access Map
〒530-0043
大阪市北区天満1丁目8-24
Google Map
Language [PDF]
TOP
その他のお知らせ
2008.10.17

建築学科Ⅱ部 在校生インタビュー!

建築学科Ⅱ部(夜間部2年制)をご希望のみなさんへ

OCTの建築学科Ⅱ部には、入学前は「営業など他の仕事をしていた学生」や「短大や大学で違う分野を勉強していた学生」など、すでに大学や短大を卒業し、
様々な経歴を持った人たちが多く学んでいます。「もっと専門知識を学びたい!」「社会人になってみたけれど違う分野に進みたい!」 そんなヤル気をお持ちのみなさん、建築学科Ⅱ部で学ぶ在校生たちの声をお聞きください。

★田部 愛子さん ◇ 宮崎工業高等学校 卒業

tabe.jpg以前海外へ旅行に行った際に、現地で偶然建築を学ぶ学生達と出会い、建築について語り合いながらその国の色々
な建築物の写真を見せて貰った事がありました。これがきっかけとなり、私ももっと深く建築の事を学びたいと思うようになりました。また、父が昔大工だった
事や母が介護士をしている事もあり、バリアフリーに興味があったこともきっかけの1つです。将来は住む人にとって心地よい空間を造ることが夢です。その為
にも、まずは住宅メーカーの設計部門やリフォーム会社などに勤務し、実力をつけてから意匠系(デザイン系)の建築事務所で働きたいと思っています。最終的
にはお客様のどんな注文にも答えられるように引き出しをたくさん持った建築士になりたいです。

★藤田 啓介さん ◇ 高知南高等学校卒業

fujita.jpg自分の考えた1本の線が実際の建物になっていく、これが建築に興味を持ったきっかけです。ただし建築を仕事に
するには相当な知識と経験が必要だと思い、将来を考えた時に勉強するなら今しかない!とこの学校への入学を決めました。卒業後は2年間で学んだ事を活か
し、2級建築士の資格を取って設計職につきたいと思っています。

★西菊 康子さん ◇ 扇町商業高等学校卒業

nishigiki.jpg現在は職業訓練校で習得したCAD操作のお陰で設備販売会社に勤め、リフォームに関する設計部署でCAD製図
や商品・空間の提案を担当しています。仕事は非常に楽しく、ずっとこの業界で働きたいと思っているのですが、建築について専門的に勉強した事がない為に詳
しい知識がなく、仕事の作業ペースが遅い事に歯がゆさを感じていました。これからの自分のスキルをアップさせる為に『建築』を一から学ぼうと決意し、今に
至っています。
 
今後は、授業の開始時刻に遅れないように定時退社する事で会社の皆さんに迷惑をかけている事もあるので、日々学んだ事を仕事にすぐ活かし、応援や協力をし
て下さっている方々への恩返しと、自分の為にも卒業後の2級建築士の合格を目指し頑張りたいと思います。そして何よりも自信を持って仕事が出来るようにな
りたいと思っています。

★井田 景子さん 【山口県立大学 生活科学部(環境デザイン学科)卒】

ida.JPG私は大学の環境デザイン学科で建築の勉強を少しやっていたのですが、いざ就職活動をしてみるとCADも出来ず
建築の知識もまだまだ浅い自分の力では、即戦力を求める設計事務所では通用しない事が分かりました。このことをきっかけにもっと建築について深く知りたい
と思うようになり、あらためて一から勉強するためOCTに入学しました。将来は実務経験を積みながら1級建築士の試験に挑戦し、いずれは独立し自分の事務
所を立ち上げたいと考えています。

★宮脇 康治さん 【摂南大学 法学部 卒】

miyawaki2.jpg子供の頃から絵を描くことや、建物を見ることが好きでした。その時はただ単に漠然とそのように思っていただけ
でしたが、就職活動を始めた時に営業などの仕事よりも昔から興味があった建築の仕事、特に設計の分野に携わりたいという思いが強くなり、就職せずに専門学
校であらためて勉強する事を決めました。卒業後は自分が共感できる、または自分の好みと似ている建築家の設計事務所に就職できればと思っています。

★大林 由衣さん 【神戸女子短期大学 総合生活学科 卒】

obayashi.jpg
もともと絵を描く事が好きで、短大でもデザインを専攻していました。一人暮らしをした時に部屋の内装を自分で
考えた事からインテリアに興味を持ち、将来リフォームなどの仕事をしたいと思うようになりました。しかしインテリアの知識だけでは出来る仕事も限られるの
では?と考え、建築全般の勉強をするために夜間部に入学しました。卒業後は建築士やインテリアプランナーの資格を取り、住宅のリフォームやモデルルームで
インテリアコーディネートの仕事をやってみたいと思っています。

★木下 平祐さん 【関西大学 法学部 卒】

kinoshita.jpg大学を卒業してから営業の仕事をしていましたが、30歳までに手に職をつけたいと思い、以前から興味があった
建築の勉強に挑戦してみようと思いました。そこでまずは建築の基礎技術を勉強することが大切だと思い、進学を選択しました。卒業後はまず建築全般の仕事を
経験したいので、中規模の工務店で働く事を希望していますが、最終的には住宅設計をメインに店舗デザインや都市計画などをやっていきたいと考えています。