Access Map
〒530-0043
大阪市北区天満1丁目8-24
Google Map
Language [PDF]
TOP
その他のお知らせ
2012.10.30

祝? 神戸大学工学部編入試験合格 ─大学編入レポート─

OCTでは、専門課程を修了し卒業すれば、大学の2年次または3年次への編入ができます。

 

OCTは毎年、多くの大学から編入学募集を受けており、編入生を送り出しています。

 

OCTで習得したスキルをさらに磨き、専門性を深めれば、大学卒業後の就職にも有利。二級建築士の資格は、OCT卒業後すぐに受験することができるので直接大学に進学するよりも早く受験できます。OCT卒業後に大学へ編入すれば大学在中に二級建築士を取得することができます。

 

今回、神戸大学 工学部 建築学科の編入試験に見事合格したOCT建築学科2年に在籍している栄 真堂君に編入試験に合格するまでの道のりをお聞きしました。

 

彼はOCT入学当初より神戸大学編入学を目標としており、本校で専門課程を修めながら、編入試験対策を並行して進めていました。学内では、進路支援室に何度も足を運び面接対策をし、論文指導の先生から小論文対策・添削指導を受けるなど神戸大学入学を目指し自ら積極的に活動してきました。

 

その努力が実り見事合格発表を手にすることができました!!

本当におめでとうございます?

 

栄 真堂さん

建築学科 2年

神戸大学 工学部 建築学科 3年次編入

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

OCTの学生は本当に意欲の高い学生が多く、初めは授業についていくだけで精一杯でした。
しかし、そんなOCTの学生との交流や授業を通して、建築を学んでいくうちに建築をもっと学びたいという気持ちになりました。
このことがきっかけで編入試験に対して真剣に考えるようになりました。

編入の勉強と学校の課題の両立はとても大変でした。
学校の課題が忙しすぎて編入の勉強に手が回らなくなる時期もありましたが、先生のサポートもあってなんとか乗り切ることができました。

進路支援室の方に毎日のように面接練習をしてもらいました。
その甲斐あって、本番では自信を持って面接に挑むことができました。

また、小論文を見て頂いたり、編入のアドバイスを熱心にして頂いたり、スケッチを見て頂いたりとたくさんの先生にお世話になりました。
相談に乗って頂いた先生方、本当にありがとうございました。

今回の神戸大学合格は、先生方のサポートがあったからこそ実現することができたのだと思います。

将来的には、コンサートホールの設計などに携わりたいと考えています。

 ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

本校の大学編入制度についてはOCTHPをご覧ください。

https://www.oct.ac.jp/feature/transfer/