Access Map
〒530-0043
大阪市北区天満1丁目8-24
Google Map
Language [PDF]
TOP

OCT MAGAZINE

2014.05.21

大工技能学科1年生 「学外実習・神戸市相楽園、竹中大工道具館」

kaneko-blog.jpgのサムネイル画像

大工技能学科は、学校内の実習だけでなく、

学外に出て木造建築や大工技能に関する学習をしています。

1年生の1回目は、神戸市にある庭園「相楽園」と

全国でも珍しい大工道具に関する資料館である「竹中大工道具館」の見学です。

現地集合、スーツ着用が条件です。

 

 

相楽園は、兵庫県庁の隣にあり、

4年前に卒業したOBの卒業制作(腰掛待合)を寄贈し使って頂いている日本庭園です。

毎年この時期に伺っていて、新緑の庭を歩いて廻り、

実際に使ってもらっている先輩の作品に触れるのが目的です。

 

竹中大工道具館は、相楽園から徒歩10分もかからない場所にあり、

毎年この2か所をセットで見学していたのですが、

今月をもって一時閉館し、秋に新神戸駅前で新館をオープンする、との事。

 

相楽園からは遠くなるのですが、

今年の2・3月に「高床式倉庫」を寄贈・完成した布引ハーブ園は、

新神戸からロープウェーに乗ってすぐのところ。

来年からは、「高床式倉庫」と「竹中大工道具館」新館をセットで見学できるのです。

と言う事で、この日の見学を終えてから教員2名で布引ハーブ園の「高床式倉庫」を見学に行ってきました。

建物は、園の人達により板張りの外壁がモスグリーン色に塗られ

すっかりハーブ園に溶け込んで昔からそこにあったようでした。

 

 

 

 

 

◆神戸市・相楽園 「腰掛待合」

*門(木造)も必見!…阪神・淡路大震災でも倒れなかったそうです。

0114052101.jpg

 

 

 

2014051002.jpg

 

 

 

 

 

◆神戸市 「竹中大工道具館」

2014052103.jpg

 

 

 

2014052104.jpg

 

 

 

 

 

◆神戸市布引ハーブ園01

2014052105.jpg

 

 

 

2014052106.jpg

 

 

 

 

 

◆神戸市布引ハーブ園02

*ロープウェーから

2014052107.jpg

 

 

 

*バラ園から

2014052108.jpg

 

 

 

*色々な角度から

2014052109.jpg