Access Map
〒530-0043
大阪市北区天満1丁目8-24
Google Map
Language [PDF]
TOP

OCT MAGAZINE

2014.12.25

大工技能学科2年生:卒業制作作品提出

kaneko-blog.jpg

 

報告が少し遅くなりましたが、11月20日に大工技能学科2年生の必修課題であり、

最重要課題である「卒業制作作品」の提出がありました。

6月からテーマ相談をはじめ、

図面作製、材料拾い出しを行って夏休み明けの9月下旬から2カ月の制作期間で完成させた作品を組立てて提出。

教員・親方に見てもらいました。

その後すぐに「大工技能士」の試験準備や1年生の「半坪ハウス」の制作作業があるので解体し、

2月14・15日の卒業制作展まで保管しておきます。是非見に来て下さい。

 

 

「反橋」

昨年の最優秀賞「鞘 昨年の最優秀賞「鞘 橋を意識?

今年は太鼓橋かと思いきや、宮鼓橋かと思いきや、

宮島・厳神社の「反橋」 だそうです。

 

「六角形のベンチ」

真ん中に生えている樹の 周りにベンチを配置 します。

 

「だんじりの骨組み」

どうしてもやりたいと言う「だんじり野郎」の願を

彼らの出来る範囲でチャレンジしてみました。

 

「遊具」

(箕面市の某保育園に寄贈予定)

初めは「ツリーハウス」の計画から始まり、

地上に降りましたが、かなり大きな制作物になりました。

 

「野鳥観察小屋」  

泉佐野丘陵緑地に寄贈予定の小屋の骨組です。

 

 

 

 

「入母屋屋根」

夏に棟上をした骨組みを利用して反りのある隅木、

出桁、二重野地の複雑な「入母屋屋根」に取組みました。

 

「半坪ベンチ」

1年生の時に取組んだ「半坪ハウス」のリメーク?

2年間の集大成として、丸太の出桁や 写真ではわかりませんが、

経験したことのない継手・仕口を本で調べて取組みました。

 

「階段」

木構造設計製図で描いた「階段詳細図」を

棟上実習の骨組みに合わせて制作しました。

 

 

 

 

「和室」

棟上実習の骨組みの中に床の間つきの4畳半の和室を造りました。

反対側の壁には丸窓もあります。

 

「洋室」

和室の隣に桧と米松のフローリング(本実加工は学生がしました)貼りの床の洋室を制作。

向こうに2階に上がる階段が見えます。

 

「テーブル」  

左の洋室内においてあるテーブル。4本の脚に注目!

4種類の「四方継手」にチャレンジして造りました。