Access Map
〒530-0043
大阪市北区天満1丁目8-24
Google Map
Language [PDF]
TOP

OCT MAGAZINE

2015.09.17

設備環境デザイン学科1年、配管実習2

harada-blog.jpgのサムネイル画像

 

設備環境デザイン学科1年生では、配管実習に取り組んでいます。

本学科は、建築から、設備、環境、そしてデザインまで広く学ぶ学科です。

実習系科目では、設備CAD、設備設計製図、環境実験実習、電気工事などがあります。

前回の実習では、平面図、透視図から、図面と実際の配管の関係を製作しました。

水道配管VP管について、図面と実際の配管の関係を実習しました。

今回は、水道配管の実際の課題に挑戦しました。

各個人で、全員課題にそれぞれ挑戦しました。まずは課題図面の確認から入りました。

そして、硬質ポリ塩化ビニル管、チーズ、エルボを使い、平図面から、水道配管系統の組み立て方を勉強しました。

管端は、直角に仕上げ、寸法精度にも挑戦しました。

出来上がったのちは、水道水圧試験をして、無事に終了しました。全員、水圧に耐えて合格しました。

この課題を通じて、建築や設備、環境、そしてデザインに必要とされる知識が、

実習を通じて学ばれたことと思います。

今後も、勉強を続けていくことに、決意がみなぎったと思います。

配管に切断位置を測定してサインをつける 

20150917haikan2-04 (2).JPGのサムネイル画像

パイプソーで塩ビ配管を切断しています。また、リーマで配管の端部を加工しています。

20150917haikan2-04 (3).JPG

20150917haikan2-04 (5).JPG

塩ビの配管の組み立ての様子、接着剤やシールテープを使い、

エルボ、チーズとバルプソケットとパイプ、蛇口と接合していきます。

20150917haikan2-04 (1).JPG

                                          

完成した作品の水圧検査をしています。

水を出してから、蛇口を閉めていき、水道水圧でチェックしていきます。

各接合部に水漏れがないとOKです。

20150917haikan2-04 (4).JPG

20150917haikan2-06.jpg