Access Map
〒530-0043
大阪市北区天満1丁目8-24
Google Map
Language [PDF]
TOP

TAG / タグから探す

タグ一覧を表示
  • #027 配管を組み立てる
    その27
    #027 配管を組み立てる

    水道管や屋内配管をつなぐ練習中。金切のこぎりでステンレス鋼製のパイプを切断して、ねじの溝を切り込んだ後、管をぐいっと回して組み立て完了! ライフラインの管は、頑丈なつくり。その分ネジの溝を掘るのは一苦労やな〜。

  • #019 建築製図のテストを受ける
    その19
    #019 建築製図のテストを受ける

    しーんと静まり返った教室に響く、定規を使って線をひく音。建築製図のテストでは、与えられた課題に沿って建物のエスキス(下書き)をつくるんやって。制限時間も決められてるし、これまでの地道な努力が試される瞬間。なかなか一夜漬けでは乗りきれへんな!

  • #026 センサーの仕組みを学ぶ
    その26
    #026 センサーの仕組みを学ぶ

    機械の上で、手を上下して……。超音波センサーで手との距離を感知して、数値をモニターに表示&記録してるねんて。電子工作キットを使って学ぶと、難しいセンサーの仕組みもわかりやすいな! これは思わず、ウンウン頷いでまうわ〜。

  • #035 設備図について学ぶ
    その35
    #035 設備図について学ぶ

    電気配線や水道、ガス、冷暖房などの配管・配線を表す設備図。日常生活では目にすることはないけれど、建物内にはこんなにぎっしり配線や配管が通ってるんやって! 先生が解説している「冷媒管」もそのひとつ。実物を見ると、理解も深まるなぁ。

  • #037 銅管をロウ付けする
    その37
    #037 銅管をロウ付けする

    軟ロウをバーナーで溶かして金属同士をくっつける、ロウ付け作業中! 軟ロウっていうのは、金属の接着剤みたいなもんやね。強度や耐熱性が優れていて、長期間使われる配管をつなぐのには最適らしいわ。霧吹きで冷やすのも忘れずに〜!

  • #024 設備について学ぶ-RC造編-
    その24
    #024 設備について学ぶ-RC造編-

    講義に聞き入る学生たち。鉄筋やコンクリートなど代表的な建築材料の性質や温度による形の変化について学んでいるみたいやね。完成した後の建物を維持管理するためにも、建築材料への深い理解とたくさんの知識が必要やで~!

  • #036 電線をつなぐ
    その36
    #036 電線をつなぐ

    おっ、黙々と集中してるなぁ〜。電気工事士の資格試験に向けて、実技試験の練習中らしいわ。支給される部品を、図面通りに組み立てていく試験なんやって。配布される電線は必要最低限の分だけやから、ミスせんよう気ぃつけてな!

  • #025 アスマン式通風乾湿計で湿度を測る
    その25
    #025 アスマン式通風乾湿計で湿度を測る

    乾球・湿球の温度計が対になった湿温度の計測機。ゼンマイでファンを回して2つの温度計に空気を送った後、水に濡らした湿球温度計と一般的な温度計の数値の差から、湿度を割り出すんやって。 これ読めるん、かっこええな!

その25
#025 アスマン式通風乾湿計で湿度を測る
025
その59
#059 モーター制御の回路をつくる
059
その48
#048 スターリングエンジンをつくる
048
その11
#011 つくった椅子をつかってみる
011
その58
#058 「ピクニック課題」に取り組む
058
その72
#072 Hondaエコマイレッジチャレンジに参加する
072
その29
#029 建築学科Ⅱ部(夜間)の授業に出る
029
その57
#057 エコランの機体をメンテナンスする
057
その68
#068 オフィスソフトの使い方を学ぶ
068
その46
#046 番外編 オープンキャンパスに参加する
046
その22
#022 滑り台付き遊具の階段をつくる
022
その41
#041 建築学科Ⅱ部(夜間)で製図を学ぶ
041
その53
#053 「居心地のいい」空間を設計する
053
その34
#034 ロボットのプログラムを調整する
034
その43
#043 友だちと一緒に進路の相談をする
043
その25
#025 アスマン式通風乾湿計で湿度を測る
025
その80
#080 数学と国語の基礎力を身につける
080
その66
#066 インターンシップのガイダンスを受ける
066
その60
#060 削ろう会の学内予選に参加する
060
その55
#055 クレーンで木材をつり上げる
055