Access Map
〒530-0043
大阪市北区天満1丁目8-24
Google Map
Language [PDF]
TOP

学科紹介 卒業制作

OCT2年目の後期より、授業内で制作していく卒業作品をアーカイブ。
どう考え、答えを導き出したか、そのプロセスが問われる最終課題です。

  • ロボット・機械学科チンスー001
    photo: チンスー001
    ヴォ・マン・エンさん、グェン・バン・カーンさん、グェン・バン・バックさん、ゴ・トン・ラムさん、チャン・ヴァン・ミンさん、チャン・トゥアン・ロンさん、ドアン・ヴァン・ハイさん

    メカナムホイールと呼ばれる特殊な車輪を使用することで、人を乗せて前後左右へ自由に動くことができます。

  • ロボット・機械学科全自動ルービックキューブ
    photo: 全自動ルービックキューブ
    尾坂航さん、川那辺研弥さん、酒井健さん、常岡飛鳥さん、德永光彦さん、ブライアン・デ・ロス・サントス・リヴェロさん

    キューブの色面を自動で揃えるロボット。効率の良い揃え方をプログラムで設定する方法を試行錯誤しました。

  • 建築学科Ⅱ部DIS-COVER
    photo: DIS-COVER
    政木わこさん

    美術教育、表現を専門に学んできた経験と、OCTでの学びを生かして、「つくることが楽しい」と思える場所、自己発見ができる場所として、画塾を設計しました。

  • 建築設計学科緑陰広場 〜まちの様相がにじみ出る公園風景〜
    photo: 緑陰広場 〜まちの様相がにじみ出る公園風景〜
    更谷春香さん

    地元・西淀川区の緑陰道路を一部公園化する計画。工場の多い地域に特徴的な建材を遊具へと用い、まちの風景と連続させた広場を立ち上げました

  • 建築設計学科灰になった命が教えてくれること
    photo: 灰になった命が教えてくれること
    更谷春香さん

    保護された動物と触れ合う施設。動物愛護センターと保育園が共存する鶴見緑地公園を舞台に、動物と子どもが時間をともにできる施設を設計しました。

  • 建築設計学科集まって住むかたち 〜いごこちリスト〜
    photo: 集まって住むかたち 〜いごこちリスト〜
    安藤幸恵さん

    まち全体の居心地を意識した集合住宅の設計プラン。個人の住戸プランのみならず、その住戸がどのようにまちに良い居心地を生み出すかを検討しました。

  • 建築設計学科村のありかた 〜Next Time 〜 次の時代へのアップデート
    photo: 村のありかた 〜Next Time 〜 次の時代へのアップデート
    山本美咲さん

    大阪・松原の地域インフラ整備&新旧住民の集う場づくり。入り組んだ路地の動線を編集し、作物を干す什器や倉庫を活用した交流の場を計画。

  • 大工技能学科鼓門
    photo: 鼓門
    井上佳子さん、山下咲さん

    金沢駅のシンボルである鼓門を、高さ2mのサイズで再現。斜めに配置された木材は、差し金を使って角度を正確に墨付けし、刻み(加工)をしました。

  • 大工技能学科信長の野望
    photo: 信長の野望
    渕上晴雄さん、石田真悟さん、岩崎大輝さん、藤田こころさん

    安土城天守閣の上層二階部分を再現。安土城は築城後焼失し、図面も残されていないため、現地に足を運んで調査を行いながら設計しました。

  • 大工技能学科入母屋造屋根
    photo: 入母屋造屋根
    西川淳哉さん、浜中和志さん

    棟上げ実習で習った規矩術の技法を用いて、柱と梁を組み合わせ、屋根をつけた作品。屋根を支える垂木と屋根の勾配を計算し、寸法を調整しました。

  • インテリアデザイン学科シンボルハウス
    photo: シンボルハウス
    谷村幸治さん

    天神橋筋商店街の入り口に面したカフェ兼住居。フロアの高さを半階ずらす「スキップフロア」を取り入れ、1階と2階の空間をつなぐことを意識しました。

  • インテリアデザイン学科KARAHORI HOUSE
    photo: KARAHORI HOUSE
    桑畑颯太さん

    子どもが外で遊ばない状況に着目し、パブリックスペースを設けた集合住宅を設計。黒板や机を配置し、子どもの創造力を生み出す空間を提案しました。

  • インテリアデザイン学科Time of design
    photo: Time of design
    平田彩香さん

    ある限られた時間、地域のなかに開かれる場を設計。周辺環境から人の流れを読み、異なる世代・立場の人たちが交流するためのデザインを提案。

  • 建築学科病院の建築設計と設備設計
    photo: 病院の建築設計と設備設計
    岩川聖司人さん

    天満橋の大川の川沿いに自然を生かした病院を建てるというコンセプトで、設計から設備の設計(空調・給排水・電気の基本設計から実施設計)まで取り組みました。

  • 建築学科空調・給排水設備図、配管コンテスト課題
    photo: 空調・給排水設備図、配管コンテスト課題
    森清琢麻さん

    配管コンテストへ参加した経験を生かし、卒業制作として、コンテスト課題、空調・給排水の設備図面、第1種電気工事士の実技課題についてまとめました。

  • 建築学科住宅設計にパッシブを取り入れた計画
    photo: 住宅設計にパッシブを取り入れた計画
    堀田優也さん

    木造住宅の基本計画や水理計算の計算書作成などを計画。自然の力を活用して快適な温湿度を調整する「パッシブ」の視点で、緑化計画を提案しました。

  • 建築学科寄り道
    photo: 寄り道
    北脇颯人さん

    羽衣駅と東羽衣駅が重なる駅前広場の、動線となるデッキ。学生の利用が多いことから、公民館や図書館の機能ももたせ、気軽に集える場を考えました。

  • 建築学科やよいと現代、遺跡と街を繋ぐ場。
    photo: やよいと現代、遺跡と街を繋ぐ場。
    東谷秋歩さん

    地域の活性化をテーマに、地域の人々がえるスペースを設計。さまざまに活用されている、和泉市の池上曽根遺跡の敷地に着目しました。

  • 建築学科伯太町では目立っちゃう海外風なお家
    photo: 伯太町では目立っちゃう海外風なお家
    上田真也さん

    サーフィン好きな家族のために設計した、サーフショップ併設の店舗併用二世帯住宅。縦長の敷地を生かした、海外風の個性的な外観が特徴です。

  • 建築学科働く女性のシェアハウス
    photo: 働く女性のシェアハウス
    山領祐衣さん

    ひとり暮らしの女性たちが明るく楽しく暮らせるシェアハウスをテーマに設計。広い水廻りと、住人たちが人目を気にせず使える明るい中庭がポイントです。