大阪工業技術専門学校

<$mt:BlogName$>

進路担当、企業、内定者の声

進路指導担当者からのメッセージ

進路支援室 善才 雅夫
進路支援室 善才雅夫

学生全員が夢を叶えられるよう、教職員一丸となって365日サポート。

OCT生の人間性や能力は業界でも評判で、本校だけに新卒募集をくださる企業も数多くあります。分野外の企業から求人の問い合わせをいただくこともありますが、それはお断りすることにしています。学びに則した求人のみを扱うのが私たちのポリシーです。また、学生は就職ガイダンスや企業研修などの一時的な機会だけでは、すぐに就職への意識が薄れるもの。そのため、普段から教員が授業の中で就職を意識させる内容を盛り込んだり、週に一度のキャリアデザインの授業を有効活用するなど、学生が継続的に考えられるようにしています。さらに、現在の就職市場や就職ノウハウなどについては進路支援室の職員がレクチャーし、現場のリアルな情報提供は教員が行うといったように、それぞれの立場を活かして連携することで丁寧な支援を実現しています。

企業からのメッセージ

企業01 松本林業株式会社
松本林業株式会社 人事担当 松本 寛之さん
松本寛之さん

松本林業株式会社
人事担当

自分の適正を意識して学びの幅を広げてほしい。

当社がOCTと長くおつき合いしている大きな理由は、学生個々の特性を把握して、当社に合う人材を見極めてくれることです。宅地開発からはじまり、設計・内装デザイン・施工と業務が長期的で多岐に渡る当社の住宅事業部では、精神面のタフさも大切。その点、OCT卒業生は厳しい学業カリキュラムを乗り越えてきているせいか根気のある人材が目立ちます。私がこれからの人材に求めるのは、人との接し方を学んでほしいということ。家を造るためには、お客様からの信頼を得た上で、そこに暮らす家族の構成はもちろん、好みやセンスなど細かい情報までを知ることが必要不可欠。もし在学中にアルバイトをするなら接客業を経験するなど、同年代以外の人とのコミュニケーションも習得してほしいですね。

藤田  康一 さん

藤田康一さん

1999年 建築学科 卒業
住宅事業部

OCTで学んだ建築デザインが実務にも役立っています。学生時代には、奇抜なデザインや名高い建築物を見ることも大切ですが、現実的に人が暮らす住環境にも目を向けてほしいですね。

樋本  浩和 さん

樋本浩和さん

2006年 建築学科 卒業
住宅事業部

OCTでは知識や技術を得ることの面白さを学びました。社会人となった今も、積極的に建築への造詣を深めて視野を広げており、おかげで仕事のやりがいも日々増しています。

藤田  康一 さん

相田真住さん

2004年 建築学科 卒業
住宅事業部

新築住宅の内装コーディネートのご提案を主に担当しています。OCTで学んだ建物全体の構造を把握できる幅広い知識を、内装づくりに役立てられることに喜びを感じています。

企業02 カンセツ株式会社
株式会社カンセツ 人事担当 取締役事業部長 金森 秀男さん
金森秀男さん

株式会社カンセツ
人事担当 取締役事業部長

信頼するOCTの卒業生をより多く受け入れたい。

家電・重電業界や半導体業界の機器設計......と言うと、難しく取られるかと思いますが、当社のメイン業務となる機械設計は、設計業の中で最もポピュラーな分野。身近なところでは家電の量産ラインや、車のパーツ設計なども機械設計の分野に入ります。設計業務に携わる私たちの仕事に求められるのは誠実さです。OCTからは人やモノづくりに誠実な心を持って対応できる、この仕事に合った人材を多数輩出いただいています。またOCT卒業生の際立つ点は、第一線で実務リーダーを担える人が多いということ。私はその中から将来、数名は管理職に就くだろうと睨んでいます。私がOCTの今後に望むことは、ぜひ機械設計分野をめざす学生を増やしてほしいということです。そして、当社に人材をどんどんご紹介していただきたいですね。

株式会社カンセツ
株式会社カンセツ

進路決定者の声

福田千尋
福田千尋

学びから芽生えたまちへの貢献。府職員として夢を実現

生まれ育った大阪を安全・安心なまちにしたいという想いで志望。OCTの対策講座や個別指導を通して、履歴書添削や論文対策などを徹底的に行い、その自信が合格につながりました。"公共"とはどうあるべきかを常に考えながら、まちや建物に携わっていきたいです。

内定先大阪府

建築設計学科/神戸女子大学出身/大阪府立住吉高等学校出身

平岡大祐
平岡大祐

大手企業だからこそ得られる、ものづくりの醍醐味がある

大手の会社でものづくりに携わりたいという強い想いで就職活動に励みました。OCT単独の会社説明会に参加し、業界シェアトップクラスだからこそできるものづくりに惹かれ当社を第一志望に。得意分野である機械の知識を生かしながらレベルの高い技術者を目指します。

内定先新日鐵住金株式会社

ロボット・機械学科/常翔学園高等学校出身

廣坂京子
廣坂京子

実際の仕事を見ることが一番の就職活動

1年生の時から学校主催の企業研修に積極的に参加しトータル3社の仕事を経験。就職活動ではこの経験をもとに担任の先生や進路支援室の方々と密に相談を重ねる日々でした。内定企業には若手も設計・監理を任される環境があるので、これまで以上に勉強に励みます。

内定先株式会社永都設計

インテリアデザイン学科/奈良県立桜井高等学校出身

塩谷直之
塩谷直之

憧れの仕事、造船業界。OCTで現実のものに

造船の仕事が子どもの頃からの夢でした。憧れの業界でトップクラスの企業から内定獲得できたことは最高の喜びです。面接に臨むにあたり先生からは自分の想いをはっきりと、そして素直に伝えるようアドバイスをいただき、これを実践したことで結果を得られました。

内定先三井造船株式会社

ロボット・機械学科/大阪府立東淀川高等学校出身

櫻井耀大
櫻井耀大

業界屈指のロボットメーカーで世界に貢献

OCTでは研究会に所属するなどロボットには強い想いがあります。面接ではこの想いを存分にぶつけました。論文講座にも積極的に参加し、考えを具体化できるようになったことが大きかったと思います。世界最高のロボットづくりに関わり、社会に貢献していきます。

内定先株式会社安川電機

ロボット・機械学科/仁川学院高等学校出身

坂下芽衣
坂下芽衣

建築設計を通じて社会への影響力を育む

高校生の頃から設計士になることが私の目標。OCTでの授業課題をきっかけに公共建築物にやりがいをもち、大手ゼネコンへの就職を決意しました。面接対策に力を注ぎ、設計への強い想いをしっかりと訴えれば大丈夫という先生の言葉に自信をもつことができました。

内定先鉄建建設株式会社

建築学科/兵庫県立兵庫工業高等学校出身

尾崎佑希也
尾崎佑希也

世界にひとつの住宅づくりに総監督として関わる

OCT主催の企業研修に参加したことが志望のきっかけ。高級注文住宅を数多く手がけており、実際の現場を見学した際にはスケール感の大きさと細部へのこだわりにとにかく感動しました。そんな住宅づくりに携われるのか、不安とそれ以上の期待でいっぱいです。

内定先株式会社笠谷工務店

建築学科/大阪府立りんくう翔南/高等学校出身

田守凌
田守凌

大工として一流を目指す入学時からの夢の第一歩

内定企業は先生の紹介で知りました。昔からの日本の家づくりを今も実践しており、木材を大切にし、機械ではなく大工職人の手で1本1本の木を"刻む"などまさに私の目指す仕事があります。面接前に実際の現場を経験させてもらい絶対に働きたいと思った会社です。

内定先株式会社イムラ

大工技能学科/上宮太子高等学校出身

森悠馬
森悠馬

日々の綿密な就職指導が自信につながる

建築物に命を吹き込む設備の仕事には最大のやりがいがあります。特に内定企業は"水"を扱っていることで社会貢献性も高いと感じています。就職活動では繰り返し面接練習を行い、多面的に自身をとらえるコツ、想いの伝え方などみっちりと指導していただきました。

内定先株式会社西原衛生工業所

設備環境デザイン学科/京都府立朱雀高等学校出身

座光寺智之
座光寺智之

No.1ハウスメーカーで存分に家づくりを

OCTと内定企業には強いつながりがあり、先生の勧めもあって第一志望に。大手企業だけに準備は十分に行いました。先生のアドバイスは就活マニュアルの伝授ではなく、住宅への想い、設計への想いをしっかりもてというもの。これを企業はしっかり評価してくれました。

内定先積水ハウス株式会社

建築設計学科/滋賀県立大学出身/滋賀県立石山高等学校出身

大上尊子
大上尊子

安全・安心の"検査"新たな視点で企業を見出す

建物やその部材の品質を試験、検査する財団法人に内定。建築を通した社会貢献、女性としての働き方など多様なことを先生に相談しました。建築物の安全・安心を確保するという最も重要なことを検査という形で実現させる仕事に大きな可能性を感じています。

内定先財団法人日本建築総合試験所

建築士専科(建築学科出身)/大阪府立山本高等学校出身

牧野綾乃
牧野綾乃

建築家であり大先輩でもある設計士のもとで活躍する

OCT卒業生で数々の賞を受賞されている大先輩が経営する設計事務所です。先生から長期的なキャリアビジョンについて、また大先輩からは設計士としての生き方を教えていただきました。OCT卒業生として恥じることのないようお客様を大切にする設計士を目指します。

内定先株式会社HTAデザイン事務所

建築学科Ⅱ部/大阪芸術大学出身/大阪府立清水谷高等学校出身

Page Top

入学に関するお問い合わせは0120-0910-19 携帯電話・PHSからもご利用いただけます