大阪工業技術専門学校

学科紹介

建築学科Ⅱ部の授業2年制・夜間/高等学校卒業者~社会人対象

学校案内
授業PICK UP 設計製図Ⅰ

担当教員:竹中智司先生

授業PICK UP 設計製図Ⅰ

設計製図の基礎を学び
お施主さまの要望から図面を作成

設計製図の基礎を習得し、木造住宅、鉄筋コンクリ-ト造コミュニティ施設の図面一式を作成する授業です。また、お施主さまの要望を理解しながら、条件に見合う住宅の設計を行う、実践的な課題にも取り組みます。

Voice / 担当教員の声

Voice / 受講者の声

時間割(例)
時間
1 18:00~19:50※ 建築計画Ⅰ 建築史Ⅰ 構造力学演習Ⅰ 設計製図Ⅰ 建築法規Ⅰ
2 19:55~21:45※ 建築一般構造Ⅰ 情報処理演習 構造力学Ⅰ 計画基礎演習Ⅰ

※授業開始時20分間は課題研究時間

授業PICK UP 構造力学Ⅰ

担当教員:笹田優先生、宗林功先生

授業PICK UP 構造力学Ⅰ

安心、安全な暮らしを支える、
構造の基本を理解する

地震や風圧など、さまざまな外力に耐えうる建築の骨組みには、どのような力が生じるのかなど、構造設計の基本を学びます。物理の初歩的な知識を利用し、建築物の骨組みに関する問題解決方法を学びながら、構造の役割を知ります。

Voice / 担当教員の声

Voice / 受講者の声

時間割(例)
時間
1 18:00~19:50※ 建築計画Ⅰ 建築史Ⅰ 構造力学演習Ⅰ 設計製図Ⅰ 建築法規Ⅰ
2 19:55~21:45※ 建築一般構造Ⅰ 情報処理演習 構造力学Ⅰ 計画基礎演習Ⅰ

※授業開始時20分間は課題研究時間

卒業制作

開かれたかたち~断面建築からの住宅地再構築~

開かれたかたち~断面建築からの住宅地再構築~
制作者:谷口 弘一さん

ひとりぼっちにならない街

ひとりぼっちにならない街
制作者:久保 裕之さん

SCRAMBLE RIVER

SCRAMBLE RIVER
制作者:櫻田 拳さん

フットサル用アリーナの屋根の構造計画

フットサル用アリーナの屋根の構造計画
制作者:森 深雪さん

卒業制作を見る

建築学科Ⅱ部 講義要網

  授業科目 授業内容

建築設計製図Ⅰ 基本的な製図の技術を学ぶと共に、木造住宅の設計能力を習得します。
建築計画Ⅰ 建築を総合的にとらえ、建築を計画・設計するための能力を養います。
建築計画Ⅱ 建築の多面的な要素を理解し、建築を計画・設計する能力を育成します。
建築環境工学Ⅰ 環境因子である熱、空気、音について学び、快適な環境を考えます。
建築環境工学Ⅱ 環境因子である光、水、電磁波について学び、快適な環境を考えます。
構造力学Ⅰ 力の合成・分解、力のつりあい、反力、応力など、構造設計の基礎を学びます。
構造力学Ⅱ トラス、応力の基本、断面の性質、応力度変形、たわみについて学習します。
建築一般構造Ⅰ 木造建築物の構成、部位、材料等を学び、建築物の構成や仕組みを理解します。
建築一般構造Ⅱ 鉄骨建築物・鉄筋コンクリート建築物の構成、部位、材料などについて学びます。
建築材料学Ⅰ セメント・コンクリートをはじめ、現代の主要な構造材料について学習します。
建築材料学Ⅱ 金属製品や木材、石材、ガラス、プラスチックなどについて理解を深めます。
建築法規Ⅰ 建築基準法の用語・単体規定について、実例を交えて、構成、条文を学びます。
建築設計製図Ⅱ 集合住宅・複合施設の課題等を通じ、建築設計における総合的構想力を磨きます。
卒業設計製図 2年間の学びの集大成として、学生たちが各自で記念となる作品を作り上げます。
CAD設計製図Ⅰ 建築業界で幅広く活用されているCADによる建築製図の基礎を習得します。
CAD設計製図Ⅱ CAD設計製図Ⅰの学びをベースに、CADの応用ができるよう技術を磨きます。
計画演習Ⅰ 具体的な条件でリアリティーのある空間を提案・表現し、空間とは何かを考えます。
計画演習Ⅱ 具体的な条件でリアリティーのある空間を提案・表現し、空間とは何かを考えます。  
建築設備Ⅰ 環境、電気設備、空気調和設備について学び、設備の基礎知識を理解します。
建築設備Ⅱ 換気設備、給排水衛生設備、防火設備、維持保全について学習します。
建築施工法Ⅰ 仮設工事、土工事、基礎工事、鉄筋コンクリート工事について学びます。
建築施工法Ⅱ 鉄骨工事、外装工事、内装工事、設備工事、工程管理、品質管理などを学びます。

西洋建築史 西洋の建築の変遷の流れを理解し、建築技術者としての教養を養います。
近代・日本建築史 西洋の近代建築と、日本の古代から近世までの建築を理解し、教養を養います。
住宅論 建築家の住宅作品を通して、住宅建築の要素、設計プロセスを学びます。
構造力学演習Ⅰ 演習問題を通じて、力、力のつりあい、安定・不安定、反力、応力などを学びます。
構造力学演習Ⅱ 演習問題を解きながら、トラス、構力、変形、たわみなどについて学習します。
建築法規Ⅱ 建築基準法の集団規定などについて、実例を交えて、構成、条文を学習します。
計画基礎演習 建築の計画に必要な空間の表現力、寸法・単位空間の概念への理解を深めます。
図学 建築技術者として身につけておくべき初歩的な図法および透視図などを学びます。
測量学 測量に用いる機器と測法や理論およびその応用について学習します。
建築構造学Ⅰ 各種構造の構造計画法や構造設計法などを学び、構造技術者の基礎を固めます。
建築構造学Ⅱ 木構造・鉄筋コンクリート造の部材設計法や建築物の構造計算書などを学びます。
建築構造学Ⅲ 鉄骨造・鉄筋コンクリート造の部材設計法や建築物の構造計算書を学びます。
構造学演習 構造力学を深く学び、実践的な構造設計につなげる構造設計の基本を学びます。
材料実験 コンクリート、鉄筋、鉄骨の強度、歪み等の実験を行い、特性を理解します。
建築積算Ⅰ 建築物の実現に必要な予算の管理を意識・理解し、積算の技術を習得します。
建築積算Ⅱ 建築物の実現に必要な予算の管理を意識・理解し、積算の技術を習得します。
施工図Ⅰ 施工段階で描かれる施工図を作図し、コンクリート躯体図の基本を学びます。
施工図Ⅱ 施工段階で描かれる施工図を作図し、コンクリート躯体図の詳細を理解します。
測量実習 野外で測量機器を用いて実習することで、機器の使用方法と測量学を学びます。
建築総論Ⅰ 建築の実現までのプロセスについて、実践的な視点から学習します。
建築総論Ⅱ 建築の実現までのプロセスについて、実践的な視点から学習します。

Page Top

入学に関するお問い合わせは0120-0910-19 携帯電話・PHSからもご利用いただけます